ウォータースポーツ情報
水泳、カヌー、ボート、セーリング、サーフィン、ボディボード、ウェイクボード
このページは福島県内の水泳、カヌー、ボートなどウォータースポーツに関する情報ページです。
関係者の皆さんからの情報をお寄せ下さい。取材もいたします。よろしくお願いします。
水泳 
福島県水泳連盟HP
日本水泳連盟HP


カヌー 
県カヌー協会事務局 二本松市教育委員会内(安部)
★7月〜8月にカヌー教室開催予定
阿武隈漕艇場で初心者対象のカヌー教室開催。日程未定。問い合わせ・申込みは二本松教育委員会内県カヌー協会まで。

日本カヌー連盟HP
・東和町でカヌー体験

ボート 県ボート協会 高郷村公民館内白井孝治 0241-44-2263
県ボート協会17年度行事予定しばらくお待ち下さい
福島県ボート協会審判部のホームページ
県営荻野漕艇場(高郷村HP)

日本ボート協会HP
NPO法人會津磴漕会公式HP 最新ボート情報、選手情報を見ることが出来ます。
全国高体連ボート専門部HP

ヨット、セーリング 
県セーリング連盟事務局 いわき海星高校(熊谷)

日本セーリング連盟HP
宮城県セーリング連盟HP

ウェイクボード 
最新情報は日本ウェイクボード連盟HPで。
猪苗代湖でウェイクボードに挑戦!(中田浜マリーナ)

サーフィンボディボード
最新情報は日本サーフィン連盟HPで
日本ボディボード連盟HP

news
秋田わか杉国体水泳少年女子A個人メドレー200で加藤和が4連覇、100自由高橋は準優勝
国体3連覇中の加藤和(桜の聖母高3年)が秋田国体少年女子A個人メドレー200mで優勝を飾り4年連続優勝の偉業を達成した。また少年女子B100m自由では昨年準優勝の高橋恵美(福島成蹊)が昨年に続き準優勝を果たした。
国体水泳飛び込み 少年女子飛板飛込で清陵情報の吉田佳世が見事優勝
国体水泳飛込競技少年女子飛板飛込で清陵情報高の吉田佳世選手が251.65で堂々の優勝を飾った。高飛びは4位だった。少年男子の小林和真(日大東北)は飛板飛込で6位。成年男子高飛込で日体大(清陵卒)の江川克彦は5位、飛板飛込で清陵情報教諭の西川友章は15位だった。


アジア大会銀メダルの福地選手が実業団アイリスオーヤマに就職
喜多方市出身(喜多方商)で06年12月にカタールのドーハで開催されたアジア大会ボート女子シングルスカルで見事銀メダルを獲得した福地愛選手(22歳・仙台大)が今年3月に卒業、宮城県の実業団のアイリスオーヤマに就職した。アイリスオーヤマのボート部は創設して4年だが男子の須田貴浩選手や岩本亜希子選手など国際大会で活躍中の選手が所属している。



<06年以前のニュース>

国体水泳少年女子個人メドレーで加藤 和(桜の聖母高)が大会新で3連覇
兵庫国体水泳で少年女子A200m個人メドレーで加藤 和(桜の聖母高・写真)が2分15秒44の大会新記録で優勝し堂々の3連覇を果たした。また成年男子100m背泳で山口雅文(中央大)、少年女子B100m自由形で高橋恵美(松陽中)が第2位。成年男子板飛び込みで清陵情報高教諭の西川友章選手(写真)が第4位、同校出身の江川克彦(日本体大)は高飛び込みで6位入賞を果たした。

兵庫国体カヌー 

ワイルドウォーター1500m成年女子第2位和田藍加(福島医療専門学校・写真)、少年男子200mKー1第4位和田恭平(二本松工)、成年男子500Kー1第4位佐藤滋(丸や運送)、成年女子200mKー1第4位久野綾香(久野製作所)


東北中学水泳女子自由50で松陽の高橋恵美大会新優勝、100自由も制し2冠
東北中学水泳は8月6日まで山形で開催された。女子自由50mで松陽中の高橋恵美選手が大会新記録で堂々の優勝を飾り同じく100mでも優勝し2冠に輝いた。女子200m自由では安達中の菅野史恵が、400自由では白沢中の三瓶みずきが優勝、女子背泳の100m、200mでは桃陵中の宍戸さつきが2種目優勝を飾った。男子では200m個人メドレーで郡山一中の片山武史が、400m個人メドレーで西信中の平野拓馬が優勝を飾った。



05news
東北総体カヌー 成年男子佐藤滋がK1優勝、久野綾香も貫禄のV
東北総体カヌーは6月19日に秋田県田沢湖町で開催。フラットウォーターレーシング(500m)カヤックシングル成年男子で佐藤 滋(丸や運送・写真)が堂々優勝を飾ったほか、少年女子・安達高の久野綾香もシングルで優勝した。また成年女子佐藤由美子(筑波大)は2位、少年男子の和田恭平(二本松工)は2位。ワイルドウォーター1500mで和田藍加(福島柔整鍼灸専門学校)が優勝した。
県選手の成績はこちら


県高校体育大会水泳 自由男子蛭田大会新で2冠、女子櫛田2冠
<男子>
50自由1位蛭田尚宏・大会新(磐城)、100自由1位蛭田尚宏・大会新、200m自由1位内山和也・県新、400自由1位北條巧(会津工)、100背泳1位白井孝幸(安積)、200背泳1位宮嶋孝彰(安積)、100平1位金刺正和(福島西)、200平1位片山嘉将(安積)、100バタ1位佐藤康典(郡山東)、200バタ1位小林聡(東日本大昌平)、200個人メド1位白井孝幸・大会新(安積)、400個人メド1位波田野貴文(学法福島)、400フリーリレー1位安積、2位会津工、800フリーリレー1位安積、2位橘、400メドレーリレー1位安積、2位福島西。
<女子>
50自由1位新井田知佳(日大東北)、100自由櫛田麻衣(橘)、200自由1位櫛田麻衣・大会新、400自由1位安田千晶(福島成蹊)、100背泳1位栃窪歩実(福島成蹊)、200背泳1位大原早樹(福島高専)、100平1位松本美保・大会新(原町)、200平1位松本美保、100バタ1位根本直実(安積)、200バタ1位原沙智代(東日本大昌平)、200個人メド1位加藤 和・県高新(桜の聖母)、400個人メド1位加藤 和・県高新、400フリーリレー1位橘、2位福島成蹊、400メドレーリレー1位橘、2位福島成蹊


県高体ボート 男子ダブルスカルで鈴木・半沢(湖南)優勝
男子シングルスカル1位日下部文也(湖南)、2位佐藤和之(西会津)。ダブルスカル1位鈴木隆広・半沢幸多(湖南)。女子シングルスカル1位薄結衣(西会津)、2位田代春香(喜多方商)。ダブルスカル1位三橋諒子・薄絵梨華(喜多方)

県高体カヌーカヤックで小林公道3冠、久野綾香とともに世界ジュニアへ
男子カヤックシングル1位小林公道(安達)、2位和田恭平(二本松工)。カヤックペア1位小林・斉藤(安達)。カヤックフォア1位斉藤・小泉・飯塚・佐久間(安達)。カナディアン1位斉藤駿介(二本松工)、2位根本孝幸(安達)。女子カヤックシングル1位久野綾香(安達)、2位菅野美穂(安達)。カヤックペア1位菅野美穂・菅野瑞穂(安達)。カヤックフォア1位久野・橋本・菅野・菅野(安達)
*久野、小林の両選手は8月5日からハンガリーで行われる世界選手権(ジュニア)に出場。


全国高校選抜ボート 男子シングルスカル鈴木隆広準優勝
全国高校選抜ボート大会は3月19日に静岡県天竜川コースで行われ、男子シングルスカルで湖南高校の鈴木隆広が健闘し2位に入った。2000mで行われ鈴木は7分48秒39で優勝した神奈川の寺島に2秒あまり遅れて惜しくも準優勝。女子ダブルスカルに出場した田村高校(和気・三田)、喜多方(三橋・薄)はともに予選敗退後敗者復活戦へ出場、ともに4位で落選した。大会結果はこちら参照。

加藤 和(イトマン福島)が日本短水路女子200個人Mで4位。M400では7位。男子200背泳ぎで山口雅文4位。
日本短水路水泳選手権が05年2月27日に東京で行われ、桜の聖母中3年でイトマン福島の加藤 和が200m個人メドレーで4位に、同じく400mメドレーで7位に入った。男子では会津工出身の山口雅文(中央大)が200m背泳で4位に、同100mで6位だった。

カヌー 全日本阿武隈カヌーレーシングジュニア選手権

高校男子で小泉(安達)、女子で久野(安達)500m,1000mで優勝


第9回全日本阿武隈ウォーター大会カヌーレーシングジュニア選手権は10月30日、31日に東和町阿武隈漕艇場で開催された。東北、関東の中学、高校生男女選手が出場、シングル、ペア、フォア、カナディアンシングルなど10種目が行われ、高校男子で安達高の小泉公道がシングル500m、1000m、ペア1000mで優勝した。高校女子ではインターハイ、国体優勝の久野綾香(安達)がシングル500m,1000m、フォア500mで優勝。中学生では男子でシングル500mで東和中の武藤智哉、同1000mで東和中の菅野誠一が優勝、女子では東和中の渡辺美穂がシングル500m、同1000mとペア500,フォア500でも優勝した。
*写真左カヤックシングル1000入賞者:左から2位丹治康治(二本松工)、1位小泉公道、3位和田恭平(二本松工)、右:同女子。左から2位菅野瑞穂(安達)、1位久野綾香、3位渡辺由望(埼玉県行幸湖CC)

さいたま国体夏期大会速報!9月10日〜

(水泳競泳・飛び込み)
少年B200メドレーで加藤 和(いづみ・桜の聖母中)が初優勝。成年男子100m背泳山口雅文(会津工〜中央大)2位。
高飛び込みで江川克彦(写真・清陵情報)が初優勝!成年男子で西川友章選手(清陵情報教諭)は五輪選手寺内に次いで2位!

(カヌー)
少年女子(カヤックシングル)で久野綾香(写真・安達)2冠達成!500m、200mで優勝。少年女子カヤックフォア安達高2位(山口、斎藤、菅野、佐藤)。成年男子カヤックシングル500m佐藤滋(県カヌー協会)2位!200mは4位。同成年女子500m高橋宏美(県カヌー協会)4位。200m5位。ワイルドウォーター1500m成年女子で和田藍加(大教イトマンスイミング二本松)9位。同スプリントで和田選手6位。
(ボート)
少年女子クォドルプル(かじ付き4人スカル)で県選抜準優勝。選手:滝田、坂井、島津、本田、磯貝。*坂井のみ会津工、他4名は湖南高。



水泳 県総体

<飛び込み>少年男子の江川が順調な仕上がり全国上位めざす

県総体飛び込み競技は7月31日、8月1日郡山カルチャーパーク飛び込みプールで行われた。少年男子で清陵情報3年の江川克彦(左写真)が3m、高飛び込みで優勝、順調な仕上がりを見せた。インターハイ、国体での上位入賞をめざす。
右写真・前列右から江川、尾引理愛、ケガで棄権した遠藤隆太(日大東北)、後列右から野崎、国内飛び込みの第一人者の西川教諭、尾引沙由理、佐藤。
3m板飛び込み少年男子1位江川克彦294.90(清陵情報)、2位佐藤央庸(東日本昌平)。同成年男子1位西川友章356.15(清陵情報教諭)。同女子少年1位尾理愛153.60(清陵情報)。同成年女子1位野崎英理(日体大)、2位尾引沙由理(日体大)。
5m高飛び込み少年男子1位江川克彦(清陵情報)252、同成年1位佐藤由彬(富士常葉大)、同女子1位尾引理愛、同成年女子1位尾引
沙由理。
インターハイ速報!江川高飛び込みで6位入賞、板飛び込みは9位。女子の尾引は高飛び込み12位。詳細は大会公式HPで。
<競泳> 女子400M自由で安田千晶(福島成蹊)が県高新マーク

県総体競泳は7月31日、8月1日に福島市中央市民プールで開催された。初日に行われた少年女子400m自由で安田千晶(写真左・福島成蹊2年)が大会新・県高校新記録(4分25秒93)をマークし優勝。インターハイ、国体(東北総体)での上位入賞が期待される。また女子50自由,100m自由、400メドレーで櫛田麻衣(写真右・橘)が3冠を達成。安田とともにインターハイ、国体での活躍が期待される。女子100mバタフライ・400m自由でイトマン福島(桜の聖母中3年)の加藤 和が県中学新記録をマークした。少年男子100自由では磐城高の蛭田尚宏が大会新で優勝、50m、400メドレーで3冠を飾った。
インターハイ速報!磐城の蛭田尚宏(写真右)が100自由で4位入賞、50mは7位。女子は期待された安田、櫛田らは予選落ちした。詳細結果は04中国高校総体のHPで。
*競泳、飛び込みの各種目の結果は日本水泳連盟のホームページ(地方大会)から検索できます。

ボート
インターハイ速報! 鈴木隆広(湖南)シングルスカルで準々決勝敗退。女子舵手つきクォドルプル田村が準決勝6位で決勝ならず。ダブルスカル湖南(本田・島津)準決勝進出ならず。シングルスカル西会津の坂井視美惜しくも決勝逃す(準決勝4位)。詳細は大会公式HP

湖南の鈴木隆広、田村の鈴木詩織が東北総体優勝
湖南高校ボート部2年の鈴木隆広選手は7月11日県総体男子少年シングルスカルで優勝。18日岩手での東北総体同種目(1000m)においても2位に10秒の差をつけ優勝を飾った。また同じく女子の鈴木詩織(田村)も県総体に続き東北総体でも優勝、両鈴木選手は国体出場を決めた。かじ付き4人スカルでは男子(湖南)は3位、女子の県選抜は優勝し国体出場。
県総体ボート少年シングルススカル
男子1位鈴木隆広、2位夏井裕希(会津)、3位日下部文也(湖南)
女子1位鈴木詩織(田村)、2位渡辺恵美(田村)、3位長谷川由貴(西会津)


カヌー
東北総体 少年女子久野優勝、K4も優勝
東北総体カヌーは7月18日盛岡市で開催。少年女子カヤック500で安達の久野綾香が優勝、同カヤック4では県選抜(山口、斎藤、菅野、佐藤)組が優勝。成年男子カヤックシングルで佐藤滋が2位、同成年女子で高橋宏美が2位、カナディアンシングルで小島聡が3位。県勢は少年成年全7種目で国体出場を決めた。

県総体、県選手権カヌー 成年カヤック男子佐藤、女子高橋V

第57回県総体カヌー競技兼第17回県カヌー選手権大会は6月6日に東和町の阿武隈漕艇場で開催された。県総体成年カヤック(500M)は県カヌー協会の佐藤滋が、同女子は同じくカヌー協会の高橋宏美選手が優勝した。また成年男子カナディアンC−1は日本体育大学の小島聡選手が優勝。(左写真成年女子の高橋選手。右写真は左から小島、佐藤、高橋の3選手)県総体の高校男子カヤックシングルは二本松工業の丹治康治が優勝、2位は安達高の小泉公道。女子カヤックシングルは安達高の久野綾香が優勝、2位は同校の山口智子。カナディアンシングルは安達高の松本創志が優勝、2位は二本松工の齋藤駿介。その他の種目(高校、中学)の優勝者は以下の通り。
県選手権 高校K−2優勝丹治康治・和田恭平(二本松工)、高校K−4優勝今井望・佐藤圭太・丹治康治・和田恭平(二本松工)、高校C−2松本創志・齋藤駿介(安達)、高女子FKー2優勝久野綾香・山口智子(安達)、高FKー4優勝久野綾香・菅野瑞穂・橋本亜季・三瓶友香(安達)、中学K−1佐久間洋平(東和中)、中K−2佐久間洋平・飯塚貴章(東和中)、中K−4佐久間洋平・飯塚貴章・佐久間智宏・武藤智哉(東和中)、中学C−1引地祥平(東和中)、中学C−2渡辺大輔・引地祥平(東和中)、中学FKー1齋藤恵美子(東和中)、中FK−2渡辺美穂・菅野亜美(東和中)、中FK−4武藤美里・渡辺美穂・和田浩美・紺野洋子(東和中)。
写真(上と右)は高校女子カヤックシングル優勝の久野綾香(右)と2位の山口智子選手(左)。二人はK−2でも優勝。久野さんと山口さんは5月にチェコで行われた国際ジュニアの大会に出場し山形県の選手と組んだK−4で3位に、また久野選手はカヤックシングル1000mで3位入賞を果たした。久野選手は現在安達高2年で将来の目標はオリンピック出場。カヌーは県内では漕艇場がある東和町が中心で高校は安達と二本松工にカヌー部がある。安達高では日本カヌー連盟ジュニア強化委員でもある小久保英一知さんが監督として指導に当たっている。

ジャパンカップカヌー女子ワイルドウォーターで和田藍加選手優勝。女子カヤックで関根智美6位。
04カヌーワイルドウォータージャパンカップ第2戦は5月29,30日に東和町阿武隈川島山コースで開催され、女子の和田藍加(写真:県カヌー協会/大教イトマンスイミングスクール二本松)が優勝。男子では吉田英記が7位、福島大の高橋裕治は10位。スラローム女子カヤックシングルスで県協会の関根智美は10位。女子カヤックで関根智美は6位入賞、同じく男子で関根正(県協会)は10位。


水泳
飛込み日本選手権で清陵情報教諭の西川友章選手、同校水泳部の江川克彦選手上位に
飛込み日本選手権は4月2日〜4日東京で行われ、男子1m飛板飛込で清陵情報高校教諭の西川友章選手(写真)が3位に、3m飛板飛込では4位、男子シンクロ3m板飛込では西川友章・坂田芳寛(高岡総合プール)組が優勝した。また清陵情報高校水泳部の江川克彦・ 岡本 優 (栃木クラブ)組が2位。男子高飛込で江川克彦が5位に入った。また女子1m飛板飛込では郡山女子大の項 菲選手が4位に、女子シンクロ高飛び込みでは項 菲、畔柳 まい組が3位に入った。*詳しい結果は日本水泳連盟HPで。