ふくしまテニスニュース  
2003年8月以前のニュース ・ 2003.9〜2004.2

県高校新人テニス 男子は野崎泰資、女子は橘梨子が優勝。学校対抗7人制は磐城が男女優勝
県高校新人テニスは9月24日まで3日間福島市庭球場で開催された。シングルスは男子が野崎泰資(磐城)が、女子は橘梨子(日大東北)が優勝した。また学校対抗は4人制で男子が相真東、女子は日大東北が優勝、7人制では男女とも磐城が優勝した。シングルス成績 男子1位野崎泰資(磐城)2位吉野正人(磐城)3位永山恵大(磐城)4位尾形佳介、5位小野敬義(磐城)6位菅野将大(福島東)7位宇佐見仁彬(聖光)8位佐藤航(郡山)女子1位橘梨子(日大東北)2位渡辺美雪(福島)、3位高橋誠果(福島東)、4位加藤朱音(聖光)5位割谷ちひろ(磐城)6位寺沢恵里香(磐城桜が丘)7位椎名舞(いわき光洋)8位高橋なるみ(福島高専)

県テニス選手権 男子は小堺、女子は橘が初優勝!
一般シングルス
◇男子1位小堺遠馬(亜細亜大)2位権大亮(慶応大)3位渡邉久司(いわきNT)、今泉壮規(郡山TC)
◇女子1位橘梨子(日大東北)2位八代ちひろ(亜細亜大)3位宍戸絵美(GATC)濱村圭希(日大東北)
一般ダブルス
◇男子1位渡邉久司・渡邉健司(いわきNT・福島けんしん)2位小堺遠馬・宗像祐樹(グリーンTC相馬)3位斉藤学・柳田紘克(郡山TC・アドバンス)、3位松崎雅弘・奥澤厚(日本工機)
◇女子1位橘梨子・濱村圭希(日大東北)2位大塚由弥子・上遠野和恵(ファミール・クロスロード)3位宍戸絵美・渡邉綾香(GATC)3位渡邉美雪・菅野詩乃(福島高・F・tennis)

女子シングルス入賞選手(左から橘、八代、宍戸、濱村)

選抜高校大会で男子の安積が初優勝、全国大会へ

全国選抜高校大会東北大会は10月22日23日に山形県で開催され、大槻勇斗、蜿タ弘樹選手らが所属する安積高校(男子)が見事優勝を飾った。安積は決勝で宮城の東北学院に3−2で勝利した。来年春に福岡で行われる全国大会に出場。なお女子で橘梨子選手が所属する日大東北高校は準々決勝で敗退した。

インターハイテニス 日大東北1年の橘梨子選手がベスト16の好成績をあげる。

北東北高校総体テニス競技は8月15日から青森で行われ女子シングルスで日大東北1年の橘梨子選手が初のインターハイで堂々のベスト16入りを果たした。橘は1回戦8ー2で、2回戦8ー3で勝利、3回戦は大阪城南の安形に8ー5で勝利し4回戦へ進出。早稲田実業の辻と対戦したが3ー8で敗れた。同じく日大東北の濱村圭希は初戦で敗退した。女子ダブルスの橘梨子・八島ちひろは2回戦で敗退。また男子シングルスは安積の大槻勇斗、蜿タ弘樹ともに初戦敗退した。団体は男子の安積は2回戦(1回戦なし)で、女子の日大東北じゃ1回戦で勝利したが2回戦で敗れた。

東北高校体育大会 女子シングルス橘梨子さん優勝!団体は男子の安積、女子の日大東北アベックV!
東北高校体育大会テニス競技は6月27日まで青森で行われた。シングルスでは女子の橘梨子(日大東北1年)が決勝で宮城県の日下選手を下し初優勝を飾った。橘選手は八島ちひろ選手と組んだダブルスでは惜しくも準優勝。男子ではシングルスで西牧光(磐城)が準優勝、ダブルスで大槻勇斗・蜿タ弘樹(安積)が準優勝。団体では男子の安積、女子の日大東北がそれぞれ優勝を決めた。個人上位選手と団体優勝の安積、日大東北はインターハイに出場する。



東北都市対抗大会で郡山市が5連覇飾る!

第35回東北都市対抗大会は5月22日に青森で行われ、郡山市が決勝で盛岡市を4対2で下し5年連続優勝を飾った。今年の大会は福島県は震災の影響で県大会が開催されなかったため、県代表として唯一郡山市が推薦で出場した。郡山市は予選リーグを3勝で1位通過、準決勝では弘前市に4対1で、決勝は盛岡市に勝利した。郡山市は7月下旬(岐阜)開催の全国大会出場を決めた。(試合は一般男女のシングルス、ダブルス、ベテラン男子の1部2部各ダブルス、ベテラン女子ダブルスの7種目)◎大会結果


県春季選抜ジュニアシングルステニス U18男子は大槻勇斗、女子は八島ちひろ優勝
県春季選抜ジュニアシングルステニス大会は1月末に開催。18歳以下から12歳以下まで4つの年代ごとに男女シングルスを行い上位選手は東北大会に出場する。各部の上位入賞者は以下の通り。
◆U18 男子1位大槻勇斗(安積)2位西牧光(磐城)3位佐熊悠生(安積)4位吉田圭太(聖光)同女子1位八島ちひろ(日大東北)2位三浦依莉(福島東)3位羽田淳和(郡山)4位濱村圭希(日大東北)
◆U16 男子1位野崎泰資(T・ORANGE)2位権直人(グリーンTC相馬)3位宇佐見仁彬(GATCjr)4位佐熊幸生(橘ジュニア)同女子1位加藤朱音(GATCjr)2位寺澤恵里香(ア・パースジュニア)3位鈴木梨沙(いわきローン)4位矢内らん(ア・パースジュニア)
◆U14 男子1位菅野将大(GATCjr)2位皆川智史(DASH)3位柳沼佑哉(安積ジュニア)4位小川雄大(GATCjr)同女子1位渡邉美雪(F・tennis)2位斉須彩夏(橘ジュニア)3位野村奈央(ア・パースジュニア)4位高木あづ美(常磐ジュニア)
◆U12 男子1位大山諒祐(安積ジュニア)2位渡邊聖太(GATCjr)3位古賀悠介(安積ジュニア)4位吉田響介(橘ジュニア)同女子1位樋口佳奈子(常磐ジュニア)2位吉田早希(常磐ジュニア)3位吉野優花(常磐ジュニア)4位菅波帆華(常磐ジュニア)

2011トヨタジュニアテニス県大会男子は権直人、女子は高橋誠果が優勝、全国大会へ
2011トヨタジュニアテニストーナメント福島県大会は11月27日28日に須賀川市で開催された。
男子は権 直人(グリーンTC相馬)が宇佐見仁彬(GATCJr)をセットカウント2ー0(61,61)で圧勝した。
女子は高橋誠果(F・tennis)と橘梨子(橘ジュニアアカデミー)が決勝で対戦、ともに東北トップレベルの選手だけにあい譲らず2時間を越すハードな試合を行ったが高橋が第1セットを75で、第2セットは76(2)のタイブレークで制しストレート勝ちした。男女優勝選手は来年4月に名古屋で行われる全国大会に出場する。
男子1位 権直人、2位宇佐見仁彬、3位五十嵐大(モンキーテニス村)、4位菅野将大(GATCjr)
女子1位 高橋誠果、2位橘梨子、3位渡邊美雪(F・tennis)、4位加藤朱音(GATCjr) 


県秋季選抜ジュニアシングルス 男子は佐熊悠生(安積)が大槻破る!女子は橘梨子(橘ジュニア)が高橋下す
県秋季ジュニアシングルステニス大会は10月10日11日天栄村で開催され、男子は佐熊悠生(安積)が同じ安積の大槻勇斗と決勝で対戦し接戦の末、9ー7で下し初優勝を飾った。女子は橘梨子(橘ジュニアアカデミー)と高橋誠果(F・tennis)が対戦、8ー6で橘が勝利した。上位成績は以下の通り。なお東北大会(全日本室内予選)は11月13日14日に宮城県で開催される。 
男子1位佐熊悠生(安積高)2位大槻勇斗(安積高)3位西牧光(磐城高)4位大川原庸平(日大東北)5位吉田圭太(聖光学院)6位原田駿(福島東)7位蜿タ弘樹(安積 )小板橋博明(安積高)
女子1位橘 梨子(橘ジュニアアカデミー)2位高橋誠果(F・tennis)3位八島ちひろ(日大東北)4位三浦依莉(福島東)5位 渡邉美雪(F・tennis)6位羽田淳和(郡山)7位M村圭希(日大東北)8位近江未歩(磐城桜が丘)


東北秋季ジュニア RSK杯女子シングルスで渡邉美雪が優勝
東北秋季ジュニアRSK杯が8月下旬に、中牟田杯は9月はじめに行われた。RSK杯女子シングルスで渡邉美雪(F・tennis)が優勝を飾った。同3位は伊藤萌夏(GATCjr)。男子シングルスは3位に菅野将大(GATCjr)が入った。
中牟田杯は9月4日5日郡山庭球場で予選リーグと順位トーナメントが行われ、男子の野崎泰資(T.ORANGE)は4位、権 直人(グリーンTC相馬)はベスト16だった。同女子は高橋誠果(F・tennis)が2位、橘梨子(橘ジュニア)は3位だった。


東北総体 少年女子が2連覇。少年男子は3位。成年は男女とも国体出場ならず。

東北総体テニス競技は8月21日22日に岩手県で行われた。福島県は少年女子が2連覇を果たしたが、成年男子は4位、同女子は5位とふるわず総合3位の成績に終わった。少年男子は3位、ベテラン男子は2位。少年女子は日大東北高校の松田真理保、八島ちひろが活躍、他県を制した。この結果、少年男子、少年女子が千葉国体に出場する。

◎大会成績・結果

インターハイ速報!松田真理保選手ベスト16入りならず!
団体戦 男子1回戦 磐城0−3東京学館浦安 
     女子1回戦
 日大東北2−1コザ 2回戦 日大東北1−2富山国際大付
個人戦 女子ダブルス1回戦 松田・八島(日大東北)8−4奥田・長谷川(栃波)
      同2回戦 松田・八島5−8沼尻・岡部(
茗渓学園)
      女子シングルス1回戦 松田真理保9−7幸喜(コザ) 八島ちひろ5−8日比(湘南工大付)
      同2回戦 松田8−4山下(栗東) 同3回戦 松田8−9田中(園田学園)

      男子シングルス1回戦 西牧光(磐城)2−8梶下(瀬戸内)
               大槻勇斗(安積)4−8白石(沖縄尚学)


県総体テニス 一般男子単は渡辺久司、女子は宍戸絵美。少年男子単は大槻勇斗、女子は八島ちひろ
第63回県総合体育大会テニス競技の主な成績は以下の通り。
一般:男子シングルス1位渡邉久司(いわきニュータウンTC)、2位今泉壮規(郡山TC)、3位宗像祐樹(グリーンTC相馬)、渡邉健司(いわきニュータウンTC)。同女子1位宍戸絵美(東北福祉大)、2位阿部光里(F・tennis)、3位渡辺綾香(チームコムデ)、岡部智子(あさかファミール)。男子ダブルス1位渡邉久司・渡邉健司(いわきニュータウンTC)、2位小形慎一郎・三浦孝佳(BIGOT)、同女子1位佐藤悦子(ROSSO)・菅野悦子(さつき)、2位岡部智子(あさかファミール)・竹野礼子(丸善商事)。
少年の部:男子シングルス1位大槻勇斗(安積)、2位西牧光(磐城)、3位根本翼(いわき総合)、同女子1位八島ちひろ(日大東北)、2位矢内ナナ(磐城桜が丘)、3位羽田淳和(郡山)。男子ダブルス1位西牧光・鈴木達朗(磐城)、2位根本翼・井上一輝(いわき総合)、3位中田光二・小沢茂己(平工)。同女子1位松本みなみ・矢内ナナ(磐城桜が丘)、2位羽田淳和・小松彩音(郡山)、3位三浦依莉・斎藤松実(福島東)。
その他の部門の結果は県テニス協会HPをご参照下さい。 

県高校体育大会 団体男子は磐城、女子は日大東北優勝、全国大会へ。男子シングルスは大槻、女子は松田
県高校体育大会テニス競技は6月はじめに行われ、団体男子は磐城が、女子は日大東北が優勝しインターハイ(全国大会)への出場を決めた。男子2位安積、3位日大東北、4位福島東。同女子2位福島東、3位磐城、4位橘。個人戦では男子シングルスが大槻勇斗(安積)が西牧光(磐城)を8−4で下し初優勝を飾った。3位は須藤将(平工)、4位吉田圭太(聖光学院)、5位柳沼弘樹(安積)、6位大川原庸平(日大東北)。女子シングルスは松田真理保(日大東北)が決勝で同じ日大東北の八島ちひろを8−5で下し優勝した。3位松本みなみ(磐城桜が丘)、4位高橋凪沙(福島成蹊)、5位矢内ナナ(磐城桜が丘)、6位濱村圭希(日大東北)。
男子ダブルスは小野和樹・鈴木達朗(磐城)が優勝、2位は佐熊悠生・小板橋博明(安積)。女子ダブルスは松田真理保・八島ちひろ(日大東北)が優勝、2位は松本みなみ・矢内ナナ(磐城桜が丘)。


県テニス選手権  男子は権 大亮(グリーンTC相馬)初優勝、女子は松田真理保(日大東北)3連覇
県テニス選手権大会は5月8日9日にレジーナの森で開催された。一般の部は男子が権 大亮(グリーンTC相馬・写真左)が決勝で渡邉久司を2−0で下し初優勝を飾った。女子は決勝で松田真理保(日大東北・写真右)と橘梨子(橘ジュニアアカデミー)が対戦し、2−1で松田が勝利し堂々の3連覇を飾った。男女優勝の権、松田の両選手は11月の全日本テニス選手権の出場資格(予選)を得た。一般の上位選手は以下の通り。その他の種目の結果は県テニス協会のHPを参照下さい。

一般男子:1位権 大亮(グリーンTC相馬)、2位渡邉久司(いわきニュータウンテニス倶楽部)、3位渡邉健司(いわきニュータウンテニス倶楽部)、3位宗像佑樹(グリーンTC相馬)、5位今泉壮規(郡山TC)、渋沢仁也(IVTC)、大川原庸平(日大東北)、車田暁(千葉大) 
一般女子:1位松田真理保(日大東北)、2位橘梨子(橘ジュニア)、3位高橋誠果(F・tennis)、八島ちひろ(日大東北)、5位割谷ちひろ(常磐Jr)、三笠陽子(富士通SPN)、中柴望貴(常磐Jr)、矢内ナナ(磐城桜が丘)
 

東北春季ジュニア U14男子の権直人、同女子高橋誠果、U16女子の橘梨子、U12女子伊藤萌夏が優勝
東北春季ジュニア大会は3月30日31日に宮城県で開催され、U14男子の権直人(グリーンTC相馬)、同女子の高橋誠果(F・tennis)、U16女子の橘梨子(橘ジュニアアカデミー)、U12女子では伊藤萌夏(GATCJr)がそれぞれ優勝を飾った。U16女子決勝は橘梨子と中柴望貴(常磐ジュニア)の県勢対決となり97で橘が制した。またU18女子で東北チャンピオンの松田真里保(日大東北)は決勝で宮城の佐藤七海に敗れ準優勝に終わった。U12男子で柳沼佑哉(安積ジュニア)は3位。

県春季選抜ジュニアシングルステニス U18男子で須藤将、女子は松田真理保が優勝 
県春季選抜ジュニアシングルステニス大会は1月30日31日に行われた。各年代の上位成績は以下の通り。
U18男子 1位須藤将(平工)、2位西牧光(磐城)3位大川原庸平(日大東北)4位小野和樹(磐城)女子1位松田真理保(日大東北)2位八島ちひろ(日大東北)3位松本みなみ(磐城桜が丘)4位三浦依莉(福島東)
U16男子1位杉山輝(日大東北)2位藤本航輝(F・tennis)3位野崎泰資(T・ORANGE)4位五十嵐大(T・ORANGE)女子1位中柴望貴(常磐ジュニア)2位橘梨子(橘ジュニアアカデミー)3位割谷ちひろ(常磐ジュニア)4位矢内ナナ(磐城桜が丘)
U14男子1位権直人(グリーンTC相馬)2位永山恵大(モンキーテニス村)3位皆川智史(DASH)4位菅野将大(GATCJr)女子1位高橋誠果(F・tennis)2位渡邉美雪(F・tennis)3位加藤朱音(GATCJr)4位矢内らん(ア・パースジュニア)
U12男子1位蜿タ佑哉(安積ジュニア)2位篠原拓磨(勿来SC)3位遠藤悠太(いわきローン)4位松本拓馬(いわきローン)女子1位伊藤萌夏(GATCJr)2位櫛田なゆた(勿来SC)3位樋口佳奈子(常磐ジュニア)4位野村奈央(ア・パースジュニア)


2010トヨタジュニアテニストーナメント県大会で大槻勇斗、橘梨子が優勝。
2010トヨタジュニアテニストーナメント県大会は11月28日29日に須賀川市で行われ男子は大槻勇斗(橘ジュニア)、女子は橘梨子(橘ジュニア)が優勝し、来年4月に名古屋で行われる全国大会出場を決めた。
男子1位大槻勇斗(橘ジュニアアカデミー・写真)2位蜿タ弘樹(橘ジュニアアカデミー)3位野崎泰資(T・ORANGE)、4位吉田圭太(聖光学院)女子1位橘梨子(橘ジュニアアカデミー・写真)2位高橋誠果(F・tennis)3位中柴望貴(常磐ジュニア)4位渡邉美雪(F・tennis)


全日本選手権 県代表の渡邉、松田ともに予選敗退
ニッケ全日本テニス選手権は11月4日から予選が開幕、県選手権で優勝した男子の渡邉健司(東海大)と女子の松田真里保(日大東北)が予選Cに出場した。渡邉は1回戦でNTTドコモの安田智昭に16,26で敗退。松田は1回戦で長崎国際大の大島沙紀に63,61で勝利したが2回戦で日本航空の畑中麻衣に36,57で敗れた。

国体テニス 福島県は4種目とも1回戦で敗退
新潟国体テニス競技は10月2日から長岡市などで行われた。福島県は成年男女、少年男女の4種目に出場したが4種目とも1回戦で敗退した。
成年男子1回戦:福島0−2北海道 (単 宗像3−8田中、今泉8−9篠川)
成年女子1回戦:福島0−2福井(単 阿部4−8菅村、鈴木1−8井上)
少年男子1回戦:福島1−2群馬(単 大槻1−8田口、伊東8−5須田、複 大槻・伊東2−8田口・須田)
少年女子1回戦:福島1−2埼玉(単 松田8−6神保、八島3−8小川、複 松田・八島5−8神保・小川)


東北秋季ジュニア 中牟田杯男子で大槻、RSK杯男子で権、女子で高橋が優勝
東北秋季ジュニア大会はRSK杯予選が8月下旬に青森で、中牟田杯予選は9月上旬に盛岡で行われ、RSK杯男子で権直人(グリーンTC相馬)が、女子で高橋誠果(F・tennis)が優勝を飾った。女子3位に椎名舞(ア・パースJr)が入った。中牟田杯は男子が大槻勇斗(写真・橘ジュニアアカデミー)が優勝、同じく橘ジュニアの蜿タ弘樹は4位。女子は中柴望貴(常磐JR)が2位、橘梨子(橘ジュニア)が3位、高橋誠果(F・tennis)が4位。

東北総体福島県総合2位 少年女子は11年ぶり優勝飾る 成年男女、少年男女が国体出場
第36回東北総体テニス競技は8月22日23日に青森県で開催された。昨年総合優勝した福島県は少年女子(松田真里保、八島ちひろ)が11年ぶりに優勝を果たしたが、成年男子は3位、同女子は2位、少年男子2位、ベテラン男子6位で総合成績は2位に終わった。総合優勝は岩手県。なお9月下旬から行われる新潟国体には成年男女、少年男女の4部門で出場する。結果詳細はこちら

県総体テニス少年の部

1部男子シングルス優勝 大川原庸平(日大東北)、2位西牧光(磐城)3位須藤将(平工)、男子ダブルス優勝中田卓志・小沢拓也(平工)2位小野和樹・塩慎之介(磐城)3位木村和平・鈴木達朗(磐城)女子シングルス優勝松田真里保(日大東北)、2位矢島ちひろ(日大東北)、3位松本みなみ(磐城桜が丘)、女子ダブルス優勝松田真里保・八島ちひろ(日大東北)、2位鈴木津加砂・鈴木咲智(いわき光洋)、3位羽田淳和・鷺彩華(郡山)

県総体成年 
男子シングルス優勝宗像祐樹(グリーンTC相馬)2位今泉壮規(郡山TC)、3位矢吹貴志(郡山ローン)車田暁(千葉大)、同ダブルス優勝宗像貞治(あさかファミール)猪俣満(日本工機)、2位小出武浩(日本工機)矢吹貴志(郡山ローン)、女子シングルス優勝阿部光里(F・tennis)2位菅野瑛梨(F・tennis) 、3位渡辺綾香(チームコムデ)澤口いづみ(立教大)、同ダブルス優勝竹野礼子(丸善商事)三笠陽子(富士通SPN)2位高島日出子(GATC)菅野悦子(セレッソ吾妻)


県高校体育大会テニス 学校対抗は男子は磐城、女子は日大東北が優勝。シングルスは橋本、松田が優勝
県高校体育大会テニスは6月6日から8日まで開催。学校対抗は男子は磐城が優勝、2位は平工業、3位日大東北、福島東。女子は日大東北が優勝、2位は磐城桜が丘、3位福島東、郡山。男女優勝の磐城と日大東北は東北大会及びインターハイに出場。個人戦シングルスは男子が磐城の橋本直威が優勝、2位伊東嘉己(磐城)、3位中田卓志(平工)、3位金子真之(日大東北)5位木村和平(磐城)6位小澤拓也(平工)7位宮嶋洋介(磐城)8位大川原庸平(日大東北)。女子は松田真理保(日大東北)が優勝、2位宍戸絵美(橘)、3位鈴木千晶(磐城桜が丘)3位鈴木美華(郡山)5位長澤真由美(福島南)6位八島ちひろ(日大東北)7位大竹千紘(郡山)8位早川萌(磐城)。ダブルス男子1位は中田卓志・小澤拓也(平工)、2位橋本直威・伊東嘉己(磐城)、3位須藤将・野口晃生(平工)、3位木村和平・鈴木達朗(磐城)、女子1位鈴木千晶・松本みなみ(磐城桜が丘)、2位松田真理保・八島ちひろ(日大東北)、3位宍戸絵美・佐藤歩(橘)、3位千葉眞由子・林綾香(双葉)。シングルスは各1位2位、ダブルスは1位の選手がインターハイに出場する。

県テニス選手権 女子シングルスは4強にジュニア選手・松田真理保が2連覇!男子は渡邉健司が初優勝!
第36回県テニス選手権大会は5月30日31日にレジーナの森で開催され、一般男子シングルスは渡邉健司(東海大)が決勝で今泉壮規(郡山TC)と対戦、1−1のあとファイナルセットで今泉が途中リタイヤし初優勝を飾った。渡邉選手はいわきニュータウンTC出身で茨城の霞ヶ浦高校に進学、現在東海大学1年生。3位は宗像佑樹(日本大)、佐藤仁(テニスユニバース)。女子シングルス決勝はジュニア同士の対戦となり昨年優勝の松田真理保(日大東北)が高橋誠果(F・tennis)を2−0で下し2連覇を飾った。3位もジュニアの中柴望貴(常磐Jr)、八島ちひろ(日大東北)。シングルス優勝の渡邉、松田両選手は11月に東京で行われるニッケ全日本テニス選手権(予選)への出場資格を得た。
一般男子ダブルスは岩永尚士(あさかファミール)井上泰正(福島けんしん)が優勝、2位は宗像久仁彦・宗像佑樹組。女子ダブルスは松田真理保・八島ちひろ組(日大東北)が優勝。2位は大塚由弥子(あさかファミール)上遠野和恵(オレンジ)。その他の年代の結果は県テニス協会のHPを参照下さい。

東北都市対抗テニスで郡山市が3連覇!福島市も3位入賞で全国大会出場決める。
5月23日24日に天栄村の羽鳥湖高原レジーナの森テニスコートで第33回東北都市対抗テニス大会が開催され、郡山市が見事3年連続優勝を飾りました。大会には東北各県の代表16チームが参加し予選リーグと順位トーナメント(一般男女、ベテラン男女のシングルス、ダブルス計7種目を行い4勝した方が勝利)を行った結果、郡山市と青森市が決勝に進出、若手からベテランまで実力者が揃った郡山市が5ー0で青森市を下した。「チームに一体感があった事が優勝につながったと思います。試合に挑む選手は1ポイント1試合を大事にする気持ちをプレイに出し、応援する選手はしっかり声を出して応援する雰囲気がありました。全国大会は今年こそ初戦を突破し入賞に繋げることが目標です。」と勝因と抱負を語る井上泰正監督(福島けんしん)。
また福島市は準決勝で青森に敗れ3位決定戦に臨み弘前市と対戦、3勝3敗で迎えた男子シングルスでグリーンアカデミーTCの石塚典男選手が若手選手相手に気迫のテニスを披露し見事勝利しチームの3位入賞に貢献した。郡山市と青森市、福島市の3チームは7月に千葉県で行われる全国大会に出場する。



オノヤ杯県春季ジュニアダブルステニスU18男子は梅宮・菅野、女子は宍戸・佐藤組優勝
オノヤ杯県春季ダブルスジュニアテニスは4月と5月2日に行われた。各部上位成績者は以下の通り。
▼U18男子1位梅宮孝介・菅野拓也(福島)2位中田卓志・小澤拓也(平工)3位橋本直威・伊東嘉己(磐城) 同女子1位宍戸絵美・佐藤歩(橘)、2位鈴木美華・佐藤敦美(郡山)3位鈴木千晶・菅原珠美(磐城桜が丘)
▼U16男子1位西牧光・鈴木達朗(磐城)2位大槻勇斗・蜿タ弘樹(橘ジュニア)、3位中田光二・小澤茂己(磐城) 同女子1位八島ちひろ(日大東北)三浦依莉(福島東)2位松本みなみ(磐城桜が丘)羽田淳和(郡山)3位近江未歩(常磐ジュニア)矢内ナナ(磐城桜が丘)
▼U14男子1位野崎泰資(チームORANGE)・権直人(グリーンTC相馬)2位国井拓真・永山恵大(勿来SC)3位藤本航輝(F・tennis)佐藤航(橘ジュニア)同女子1位橘梨子(橘ジュニア)割谷ちひろ(常磐ジュニア)2位鈴木梨沙・大平咲希(いわきローン)3位鈴木詩乃(常磐ジュニア)寺澤恵里香(アパースジュニア)
▼U12男子1位皆川智史(DASH)柳沼佑哉(安積ジュニア)2位篠原拓磨(勿来SC)遠藤悠太(いわきローン)3位古山大翔・川嶋航輝(勿来SC)同女子1位椎名舞(アパースジュニア)高木海(ファインジュニア)2位伊藤萌夏(GATCjr)斉須彩夏(安積ジュニア)3位高木あず美・樋口佳奈子(常磐ジュニア)


東北春季ジュニア U12女子の渡邉、14女子の橘、16女子の中柴が優勝
東北春季ジュニアテニスは3月28日29日に宮城県で行われた。福島県選手はU12女子で渡邉美雪(F・tennis)が、14女子で橘梨子(橘ジュニアアカデミー)、16女子で中柴望貴(常磐ジュニア)が見事優勝を飾った。14女子で高橋誠果(F・tennis)は準優勝。18女子の松田真理保(日大東北)は準決勝で敗れたが3位決定戦で磐城桜が丘の鈴木千晶を下した。男子は18男子で橋本直威(磐城)が惜しくも決勝で敗れ準優勝。16男子の大槻勇斗(橘ジュニア)は3位決定戦で勝利し3位に入った。14男子は野崎泰資(T・ORANGE)、藤本航輝(F・tennis)がベスト8。12男子は菅野将大(GATCJr)が準優勝。

県春季選抜ジュニアシングルス U18男子は橋本、女子は松田が優勝。U14女子は橘が高橋下し初優勝飾る
県春季選抜ジュニアシングルスは2月7日8日に相双地区で行われた。18歳以下から12歳以下まで4つの年代でトーナメントを行い、18歳以下男子は橋本直威(磐城)が、女子は松田真理保(日大東北)が優勝した。16歳以下は男子が橘ジュニアの大槻勇斗、女子は八島ちひろ(F・tennis)、14歳以下は男子が野崎泰資(T・ORANGE)、女子は橘 梨子(橘ジュニア・左写真)が高橋誠果(F・tennis)を決勝で下し大会初優勝を飾った。12歳以下は菅野将大(GATCJr)、女子は椎名舞(ファインjr)が優勝した。上位入賞者は以下の通り。
U18:男子1位橋本直威(磐城)、2位伊東嘉己(磐城)、3位西牧太郎(磐城)、4位梅宮孝介(福島東)、5位宮嶋洋介(磐城)、6位中田卓志(平工)、/女子1位松田真理保(日大東北)、2位鈴木千晶(磐城桜が丘)、3位宍戸絵美(橘)、4位菅野沙友季(郡山)、5位影山裕香(須賀川)、6位大竹千紘(郡山)
U16:男子1位大槻勇斗(橘ジュニア)、2位大川原庸平(日大東北)、3位木村和平(磐城)、4位蜿タ弘樹(橘ジュニア)、5位西牧光(モンキーテニス村)、6位佐熊悠生(橘ジュニア)、/女子1位八島ちひろ(F・tennis)、2位中柴望貴(常磐ジュニア)、3位松本みなみ(磐城桜が丘)、4位近江未歩(常磐ジュニア)、5位早川萌(いわきローン)、6位羽田淳和(J’sテニスクラブ)
U14:男子1位野崎泰資(T・ORANGE)、2位藤本航輝(F・tennis)、3位佐藤航(橘ジュニア)、4位渡部元気(天栄ジュニア)、5位五十嵐大(T・ORANGE)、6位横原明日基(GATCJr)、/女子1位橘 梨子(橘ジュニア)、2位高橋誠果(F・tennis)、3位割谷ちひろ(常磐ジュニア)、4位加藤朱音(GATCJr)、5位根本佳奈(常磐ジュニア)、6位大平咲希(いわきローン)
U12:男子1位菅野将大(GATCJr)、2位皆川智史(DASH)、3位柳沼祐哉(安積ジュニア)、4位小川雄大(GATCJr)、5位市川亮汰(ルネサンスいわき)、6位篠原拓馬(勿来SC)、/女子1位椎名舞(ファインjr)、2位渡邉美雪(F・tennis)、3位野内茉梨乃(橘ジュニア)、4位斉須彩夏(安積ジュニア)、5位小野寺唯(いわきローン)、6位櫛田なゆた(勿来SC)


県ジュニアダブルステニス選手権 男子は橋本・伊東、女子は松田・八島ペア優勝
1月10日11日にいわき市平庭球場で開催された。上位4位まで東北インドア大会に出場。
男子 優勝橋本直威・伊東嘉己(磐城)、2位野口晃生・須藤将(平工)、3位梅宮孝介・菅野拓也(福島東)、4位大川原庸平・柳沼祐治(日大東北)5位中田卓志・小澤拓也(平 工)6位根本翼・岩本直也(いわき総合)7位渋井俊亮・白井大崇(平 工)、7位宮嶋洋介・ 佐藤龍介(磐城)。
女子 優勝松田真理保(日大東北) 八島ちひろ(F.tennis)、2位菅野沙友李・大竹千紘(郡山)、3位鈴木千晶・松本みなみ(磐城桜が丘)4位宍戸絵美・根本絵梨(橘)、5位千葉眞由子・林綾香(双 葉)、6位諸橋希映・伊藤和佳奈(福島東)、7位早川聖良・佐々木澪(相馬)、7位長澤真由美・佐久間菜摘(福島南)


トヨタジュニア県予選 男子は権 大亮、女子は高橋誠果が優勝、全国大会出場!
09トヨタジュニアテニストーナメント県予選大会は11月29日30日に須賀川市で行われた。男子決勝はグリーンTC相馬の権 大亮が橘ジュニアの大槻勇斗を61,62で下し優勝した。3位は大川原庸平(日大東北)、4位蜿タ弘樹(橘ジュニア)。女子決勝はF・tennisの高橋誠果、八島ちひろが対戦し高橋が64,62で勝利した。3位中柴望貴(常磐Jr),4位松本みなみ(磐城桜が丘)。なお男女優勝選手は来年春に名古屋で行われる全国大会に出場する。

東北選抜ジュニア 男子は権 大亮、女子は松田真理保が優勝
東北選抜ジュニアテニスは11月15日16日に宮城県で行われた。男子シングルスは権 大亮(グリーンTC相馬)が盛岡一高の押切を下し優勝を飾った。橋本直威(磐城)は準決勝で権に敗れたが3位決定戦に勝利した。橘ジュニアの大槻勇斗はベスト8。女子シングルスは第1シードの松田真理保(日大東北)が泉館山の和田を下し優勝を飾った。4位には秋季ジュニアで準優勝した高橋誠果(F・tennis)が入った。

東北中学新人テニス選手権男子シングルス・ダブルスで大槻勇斗選手(安積中)優勝!
第21回東北中学新人テニス選手権大会は11月8日、9日に郡山市庭球場で行われ、男子シングルスで安積中の大槻勇斗選手が優勝。また男子ダブルスは同じく大槻選手と同校の蜿タ弘樹選手がペアを組んで出場しこちらも見事優勝した。女子シングルスでは郡山二中の橘 梨子選手がベスト8入りを果たした。

県秋季ジュニアシングルス 男子は権、女子は松田優勝。中学1年の高橋誠果が堂々の準優勝
県秋季ジュニアシングルスは10月12日に天栄村で開催された。男子はグリーンTC相馬の権 大亮が磐城高の橋本直威をセットカウント2−1で下し優勝を飾った。女子決勝は高校1年の松田真理保(日大東北)と中学1年の高橋誠果(F・tennis)が対戦し2−0で松田が勝利した。敗れた高橋選手は準決勝で郡山高の菅野沙友季選手と3時間を越える試合を行いファイナルセットでタイブレークの末、決勝に駒を進めた。決勝では国体少年県代表の松田選手からゲームを奪うことができなかったが驚異の体力と精神力で中学1年生とは思えない堂々とした試合を行った。(右写真) 以下男女上位成績。上位選手は東北大会に出場。
男子:1位権 大亮、2位橋本直威、3位伊東嘉己(磐城)、4位大槻勇斗(橘ジュニア)、5位大川原庸平(日大東北)、6位根本翼(いわき総合)
女子1位松田真理保、2位高橋誠果、3位鈴木千晶(磐城桜が丘)、4位菅野沙友季(郡山)、5位中柴望貴(常磐Jr)、6位八島ちひろ(F・tennis)


県高校新人テニス シングルス男子は橋本、女子は松田が優勝。対抗戦は男子が磐城、女子は郡山がV。
県高校新人テニス大会は9月27日から29日まで福島市で開催された。男子シングルスは磐城高の橋本直威と伊東嘉己が決勝で対戦、橋本が8−6で勝利し優勝を飾った。女子は日大東北の松田真理保と磐城桜が丘の松本みなみが決勝で対戦、タイブレークの末、松田が9−8(5)で勝利した。男子3位梅宮孝介(福島東)、4位中田卓志(平工)、5位佐藤龍介(磐城)、6位根本翼(いわき総合)、7位大河原庸平(日大東北)、8位宮嶋洋介(磐城)。女子3位宍戸絵美(橘)、4位菅野沙友季(郡山)、5位鈴木千晶(磐城桜が丘)、6位諸橋希映(福島東)、7位大竹千紘(郡山)、8位遠藤唯(相馬)
学校対抗は男子が磐城、女子が郡山が優勝した。
男子1位磐城、2位平工、3位福島東、4位日大東北 女子1位郡山、2位磐城桜が丘、3位日大東北、4位橘


全日本ジュニア16歳男子ダブルスで小堺遠馬が堂々の準優勝、12歳女子シングルスで高橋誠果ベスト4

8月上旬から中旬まで大阪で開催された全日本ジュニアテニス選手権でU16男子ダブルスに出場した小堺遠馬(いわきニュータウンTC)・大城光(NWTC)が決勝戦まで進み、決勝では大塚・近藤組に62,75で敗れたが堂々の準優勝を飾った。小堺選手はシングルスは2回戦で敗退。U12女子シングルスに出場した福島市の高橋誠果(F・tennis)が県勢では最高のベスト4に入った。高橋選手は7月の東北ジュニアでも優勝するなど県期待のジュニア選手。なおU16女子シングルスで期待された松田真理保(日大東北1年)は初戦で敗退した。権 大亮(グリーンTC相馬)は1回戦、同じくU14男子の大槻勇斗(橘ジュニア)も1回戦敗退した。




東北ジュニア選手権 松田真理保U16女子で単複制覇。U12女子シングルスで高橋誠果優勝

東北ジュニアテニス選手権は7月19日から21日まで岩手県安比高原で開催された。県代表では松田真理保(写真・橘ジュニア・日大東北1年)がU16女子シングルス、ダブルスの両方を制覇した。U12女子の高橋誠果(F・tennis)が優勝、ダブルスで準優勝した。18女子で澤口いづみ(安積)がダブルスで優勝した。(シングルスはベスト4)。U14女子ダブルスで中柴望貴(常磐Jr)が優勝した。各年代ベスト8以上に進出した選手は以下の通り。
▽18歳男子シングルス:ベスト8先崎絃(日大東北)橋本直威(磐城)、同女子:ベスト4澤口いづみ(安積)、ベスト8菅野沙友季(郡山)、鈴木千晶(磐城桜が丘)。同男子ダブルス:ベスト4西牧太郎・橋本直威(磐城)、同女子:1位澤口いづみ(安積)・清水華(泉館山)、ベスト8鈴木美華・佐藤敦美(郡山)、菅野沙友季・大竹千紘(郡山)
▽16歳男子シングルス:
2位小堺遠馬(いわきニュータウン)、ベスト4権 大亮(グリーンTC相馬)、同女子1位松田真理保(橘ジュニア)、ベスト8八島ちひろ(F・tennis)。同ダブルス男子:1位小堺遠馬(グリーンTC相馬)・大城光(NWTC)、同女子1位松田真理保(橘ジュニア)・善積紗英子(東陵)、ベスト8八島ちひろ・三浦依莉(F・tennis)。
▽14歳男子シングルス:2位大槻勇斗(橘ジュニア)、ベスト8柳沼弘樹(橘ジュニア)、同女子2位中柴望貴(常磐Jr)、ベスト8近江未歩(常磐Jr),早川萌(いわきローン)、橘 梨子(橘ジュニア)。同男子ダブルス2位大槻勇斗・柳沼弘樹(橘ジュニア)、ベスト8杉山 輝(橘ジュニア)・野崎泰資(T・ORANGE)、同女子1位中柴望貴(常磐Jr)・早川萌(いわきローン)、ベスト4矢内ナナ(ア・パース)・近江未歩(常磐Jr)。
▽12歳男子シングルス:2位権 直人(グリーンTC相馬)、ベスト8永山恵大(いわきローン)、菅野将大(グリーンアカデミー)。同女子1位高橋誠果(F・tennis)。同男子ダブルス2位永山恵大(いわきローン)・菅野将大(グリーンアカデミー)、ベスト4権 直人(グリーンTC相馬)・田村融佑(グリーンTC原町)、同女子ダブルス2位高橋誠果・渡邊美雪(F・tennis)、ベスト8矢内らん(ア・パース)・根本佳奈(常磐Jr)


東北高校テニス 女子シングルスで松田真理保選手優勝

東北高校テニス選手権は山形県で開催され、女子シングルスで日大東北1年の松田真理保選手が泉館山の清水選手を決勝でタイブレークの末、98(3)で勝利し見事優勝を飾った。安積高校の澤口いづみ選手はベスト4。男子は磐城高校の橋本直威選手は準決勝で優勝した泉田峻(仙台三)に敗れベスト4だった。日大東北の先崎絃選手はベスト8。
ダブルスでは女子の菅野沙友季・大竹千紘(郡山)がベスト4、鈴木千晶・松本みなみ(磐城桜が丘)はベスト8.男子の橋本直威・伊東嘉己(磐城)はベスト8.学校対抗は女子の郡山のベスト4が最高だった。


県テニス選手権 今泉が2連覇、女子は高1の松田が初優勝、ダブルスも制す。ジュニアが上位占める

県テニス選手権は5月17日18日にレジーナの森で開催された。一般の部は男子シングルスで今泉壮規(郡山TC)が決勝でジュニアの権 大亮(グリーンTC相馬)を下し昨年に続き2連覇を飾った。3位には同じくジュニアの小堺遠馬(いわきニュータウン)、先崎絃(日大東北)が入った。女子シングルスはジュニア同士の決勝となり松田真理保(日大東北)が八島ちひろ(F・tennis)を下し初優勝を飾った。高校1年での同女子シングルス優勝は大会初。3位には高校生の澤口いづみ(安積)とベテランの大塚由弥子(あさかファミール)が入った。一般ダブルスは男子が吾妻久泰(福島市役所)斎藤学(郡山TC)、女子はジュニアの松田真理保・澤口いづみペアが優勝した。男女とも上位をジュニア選手が占めた大会となった。なお男女シングルス優勝の今泉、松田の両選手は11月に東京で行われるニッケ全日本テニス選手権への出場資格を得た。その他の年代の結果などは県テニス協会のホームページを参照下さい。

県春季ジュニアシングルス結果速報 U18男子は先崎、同女子は澤口が優勝

大会は5月3日4日に富岡町などで開催された。各年代の上位成績者は以下の通り。
U18男子:1位先崎絃(日大東北)、2位橋本直威(磐城)、3位新井田悠治(須賀川)、4位小川智也(平工)、5位野口晃生(平工)、6位梅宮孝介(福島東)、7位直野伊織(いわき光洋)、8位中田卓志(平工)
U18女子:1位澤口いづみ(安積)、2位菅野沙友季(郡山)、3位宍戸絵美(橘)、4位鈴木美華(郡山)、5位鈴木千晶(磐城桜が丘)、6位黒須智子(橘)、7位遠藤唯(相馬)、8位大竹千紘(郡山)
U16男子:1位権 大亮(グリーンTC相馬)、2位小堺遠馬(いわきニュータウンTC)、3位大川原庸平(日大東北)、4位西牧光(モンキーテニス村)、5位木村和平(磐城)、6位鈴木達朗(勿来ジュニア)
U16女子:1位八島ちひろ(F・tennis)、2位松本みなみ(磐城桜が丘)、3位三浦依莉(F・tennis)、4位佐藤由佳(常磐ジュニア)、5位羽田淳和(J'sテニスクラブ)、6位鈴木咲智(いわき光洋)*松田真理保選手(日大東北)県大会免除。
U14男子:1位柳沼弘樹(橘Jrアカデミー)、2位原田駿(GATCJr)、3位梅宮和真(GATCJr)、4位杉山輝(橘Jrアカデミー)*大槻勇斗選手(橘Jrアカデミー)は県大会免除。
U14女子:1位早川萌(いわきローン)、2位近江未歩(常磐ジュニア)、3位橘梨子(橘Jrアカデミー)、4位割谷ちひろ(常磐ジュニア)*中柴望貴選手(常磐ジュニア)は県大会免除。
U12男子:1位永山恵大(いわきローン)、2位菅野将大(GATCJr)、3位皆川智史(DASH)、4位渡部元気(橘Jrアカデミー)*権直人選手(グリーンTC相馬)は県大会免除。
U12女子:1位椎名舞(ファインJr)、2位根本佳奈(常磐ジュニア)、3位渡邉美雪(F・tennis)、4位加藤朱音(GATCJr)
*高橋誠果選手(F・tennis)は県大会免除。
各部上位及び県大会免除選手は7月19日から岩手県(安比)で行われる東北大会に出場する。

東北春季ジュニア 松田選手ら県選手4部門で優勝飾る
東北春季ジュニアテニス選手権は3月末から4月初めにかけ仙台で開催された。18歳以下から12歳以下まで年齢別に4つのカテゴリーで試合が行われ、福島県勢はU16女子で松田真理保(橘ジュニアアカデミー・写真)が優勝を飾ったほか、U14女子で中柴望貴(常磐ジュニア)、U12男子で権 直人(グリーンTC原町)、同じくU12女子で高橋誠果(F・tennis)がそれぞれ優勝を飾った。またU14男子で大槻勇斗(橘ジュニアアカデミー)は準優勝だった。U18では男女とも上位入賞はならなかった。
県選手の主な成績は以下の通り。(16強以上)
U18男子:ベスト8先崎 絃(日大東北)、ベスト16橋本直威(磐城)。同女子:ベスト8菅野沙友季(郡山)、鈴木千晶(磐城桜が丘)、ベスト16黒須智子(橘)、宍戸絵美(橘)、遠藤 唯(相馬)
U16男子:ベスト8大川原庸平(橘ジュニアアカデミー)、ベスト16鈴木達朗(勿来ジュニア)。同女子:優勝 松田真理保(橘ジュニアアカデミー)、ベスト8八島ちひろ(F・tennis)、ベスト16鈴木津加砂(常磐ジュニア)、三浦依莉(F・tennis)。
U14男子:2位大槻勇斗(橘ジュニアアカデミー)、ベスト8野崎泰資(T.ORANGE)、柳沼弘樹(橘ジュニアアカデミー)。同女子:優勝 中柴望貴(常磐ジュニア)、ベスト8早川 萌(いわきローン)、橘梨子(橘ジュニアアカデミー)、近江未歩(常磐ジュニア)。
U12男子:優勝 権 直人(グリーンTC原町)、3位永山恵大(いわきローン)、ベスト16菅野将大(GATCJr)。同女子:優勝 高橋誠果(F・tennis)、ベスト16椎名 舞(ファインジュニアTC)



県春季選抜ジュニアシングルス結果 U18男子は橋本、女子は菅野が優勝
1月下旬、2月はじめに開催。上位入賞者は以下の通り。
U18男子:1位橋本直威(磐城)、2位先崎 絃(日大東北)、3位中田卓志(平工)、4位直野伊織(いわき光洋)
同女子:1位菅野沙友季(郡山)、2位齋藤亜紗美(磐城)、3位宍戸絵美(橘)、4位鈴木千晶(磐城桜ヶ丘)
U16男子:1位大川原庸平(橘ジュニア)、2位鈴木達朗(勿来ジュニア)、3位西牧光(いわきローン)、4位小野和樹(勿来ジュニア)、
同女子:1位松田真理保(橘ジュニア)、2位八島ちひろ(F・tennis)、3位三浦依莉(F・tennis)、4位羽田淳和(J'sテニスクラブ)
U14男子:1位大槻勇斗(橘ジュニア)、2位原田 駿(GATCjr)、3位柳沼弘樹(橘ジュニア)、4位野崎泰資(T.orange)
同女子:1位中柴望貴(常磐ジュニア)、2位早川 萌(いわきローン)、3位橘 梨子(橘ジュニア)、4位近江未歩(常磐ジュニア)
U12男子:1位権 直人(グリーンTC原町)、2位長山恵大(いわきローン)、3位菅野将大(GATCJr)、4位田村融介(グリーンT原町)
同女子:1位高橋誠果(F・tennis)、2位加藤朱音(GATCjr)、3位椎名 舞(ファインTC)、4位根本佳奈(常磐ジュニア)
*各上位選手は東北大会に出場。

県ジュニアダブルス 男子は中田・小澤組、女子は松田・澤口組が優勝
県ジュニアダブルス選手権は1月12日から14日までいわき市で開催され、男子は中田卓志・小澤拓也(平工)が磐城の高の橋本・伊東組を破り優勝を飾った。女子は松田真理保(橘ジュニアアカデミー)・澤口いづみ(安積)が齋藤・鈴木組を下し優勝した。上位4組までは2月23日24日にシェルコム仙台で行われる東北インドアダブルスジュニア選手権に出場する。上位成績は以下の通り。
男子1位中田卓志・小澤拓也、2位橋本直威・伊東嘉己(磐城)、3位内山数馬・佐久間雄基(湯本)、4位安藤大輔・小川智也(平高)、5位梅宮孝介・菅野拓也(福島東)、6位宮嶋洋介・西牧太郎(磐城)
女子1位松田真理保・澤口いづみ、2位齋藤亜紗美(磐城)・鈴木千晶(磐城桜が丘)、3位菅野沙友季・大竹千紘(郡山)、4位宍戸絵美・黒須智子(橘)、5位八島ちひろ・三浦依莉(F・tennis)、6位千葉眞由子・林 綾香(双葉)



◆これより前のニュースはこちら

福島県テニス協会
東北テニス協会
日本テニス協会
ア・パースニュータウンドーム
スクール生募集