ふくしまフットサル情報 FUTSAL FUKUSHIMA 本文へジャンプフットサルの掲示板


大会の詳細はこちら! 公式サイトへGO!
ask@futsalsite.com   <公式ブログ>
 ア・パース スタジアム ア・パースフットサルサッカーレンタルスペース      
     大会参加チーム募集中!ホームページ
FUTSAL INFORMATION

東北リーグ開幕 福島県3チームは2部南部に参戦
東北フットサルリーグは1部2部とも5月に開幕。福島県のvolviendo郡山、かちかち山、アトレチコ郡山の3チームは2部南部所属で今年は初めて1部に県内チームが参戦しない年となった。来年の1部復帰へ3チームの奮闘に期待したい。かちかち山が開幕2連勝した。2部前期日程は以下の通り。
5月14日、21日、6月11日、25日(上山)、7月16日(小野)。
詳細は東北フットサル連盟のHPで。



県フットサル選手権 チームAT初優勝!volviendoは準決勝敗退!小学生の部はエストレージャスが優勝!
第11回郡山カップ県フットサル選手権2次ラウンドは一般は2月12日・19日に郡山で開催された。(小学生の部は2月11日・12日・19日の3日間)会津のチームATが準決勝でvolviendo郡山を3−0で下すと決勝ではアトレチコ郡山フォルテを5−2で下しうれしい初優勝を飾った。volviendo郡山は3位で5連覇はならなかった。同じく3位にはコンパニェーロス郡山がはいった。小学生の部は決勝でエストレージャスが10−3で桑野スポ少を下し初優勝を飾った。


2次ラウンド出場チーム
●一般の部
かちかち山、コンパニェーロス郡山、GLEAM、BOAVISTA FUTSAL、アトレチコ郡山フォルテ、confianca、volviendo郡山、アトレチコ郡山、LIBERTA、FC.REGA、チームAT
●小学生の部
ESTRELLAS FC、会津サントスセカンド、中央ドリマ、アクティーバ会津、BOAVISATJr、鹿島SC,湯川FC,清水SSS、会津サントスJr、アストロンFC,相馬SSS、FCヴェルジナーレJr、ジェイム福島、桑野SSS、天栄スポ少サッカー部、熊倉SSS



郡山カップ第11回県フットサル選手権一次ラウンド12月18日スタート!
第11回県フットサル選手権は12月18日に開幕する。今年は各地区予選は行わず、参加18チームを6つのグループに分け総当たりのリーグ戦を行い、勝ち上がった11チームと全日本県予選優勝のvolviend郡山の12チームが
2次ラウンドに進出する。2次ラウンドは2月12日郡山総合、19日西部第二で開催される。
なお小学生の部は各地区予選が12月から1月に行われ、決勝ラウンドを2月に行う。(11日、12日、19日)
一般の部一次ラウンド日程・会場>
12月18 日(日) 西部第二体育館
12 月 23 日(祝水)本宮総合体育館・鶴ヶ城体育館
12 月 25 日 小野町民体育館
1月 9日( 日) 棚倉町総合体育館
1月 29 日(日)小野町民体育館


全日本フットサル選手権福島県大会 volviendo郡山がPK戦制し優勝!かちかち山2位
全日本フットサル選手権福島県大会が10月30日に決勝戦が行われ、vokviendo郡山とかちかち山が対戦、お互い東北リーグに所属し何度も対戦したきたライバルチーム同士の対戦は、まずvolviendoが先制、後半にかちかち山が同点に追いつき、延長戦へ。延長前半再びvolviendoが勝ち越すも、後半にかちかち山がまた同点においつく熱戦となった。延長戦でも決着つかずPK戦へ。PK戦も両チームゆずらず9人目まで進むも、かちかち山が失敗し、9−8でvolviendoが優勝した。volviendoは12月の東北大会に出場する。

決勝ラウンドトーナメント表はこちら


FFCチャンピオンシップ2016 joyfull-K2が初優勝! 
フットサルサイト郡山及びア・パースの施設代表による県ナンバー1決定大会が11月6日にア・パースフットサルサッカーレンタルスペースで開催!一般クラスは郡山のjoyfull-k2が初優勝を飾った。、エンジョイクラス(ビギナー&MIX)はけんちゃんラーメンずが優勝。なお郡山といわきの選抜による試合で郡山が勝ち来年の決勝大会はフットサルサイト郡山で開催されることも決まった。
●大会成績・写真
<決勝大会大会結果>
一般クラス 1位:joyfull-k2、2位:FCリアンB、、3位:ケミカル、4位:八島蹴球会
ビギナー&MIXクラス 1位:けんちゃんラーメンず、2位Galtare、3位:モリゾウ、3位:4位2000
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





東北フットサルリーグ後期日程 かちかち山は前期7位
東北リーグは9月4日から後期を再開した。以下後期日程を掲載。。なお第8節が延期になったため8期分を9月19日に西部第二体育館で開催する。なお8月末時点でのリーグ順位はMICALO仙台が1位、2位はヴォスクオーレサテライト、3位東北大D、4位一関、5位マルバ山形、6位ULTIMO、7位かちかち山(2勝1分4敗)、8位八戸。 成績等はこちらを参照
9節:9月4日山形、10節:11日八戸、8節:18日西部第二、11節:10月16日滝沢、12節:10月22日東山、13節:11月27日古川、14節:12月4日東山。


東北フットサルリーグ開幕!かちかち山1部復帰戦飾る!

東北フットサルリーグ2016は5月15日に開幕した。1部は2部から復帰したかちかち山がヴォスクオーレサテライトに勝利,復帰戦を見事に飾った。また今年からBANFF SENDAIは運営母体の変更によりMICALO SENDAIにチーム名が変更した。なお昨年1部7位のvolviendo郡山、アトレチコ郡山は2部南に参戦。
1部のリーグ戦前期日程は以下の通り。
5/15(小野)・ 5/22(東根)・ 6/12(本宮)・ 6/18(塩釜)・ 7/3(東山)・ 7/17(八戸)・ 7/24(古川)

1部復帰戦を勝利したかちかち山(公式ブログより)
<第1節結果>
第1試合 itatica八戸 3-7 malva山形 第2試合 ヴォスクオーレ仙台サテライト 2-3 かちかち山
第3試合 東北大学D-GUCCI 2-1 ULTIMO 第4試合MICALO SENDAI 5-1 vivale一関


◆第10回長野オープンU23選抜フットサル大会 県選抜ベスト4!
3月19日から長野県で行われる長野オープンU23選抜フットサル大会に県選抜チームが去年に続き出場。予選を1位で突破した県選抜が準決勝で大阪に敗れ3位決定戦では千葉に敗退したが堂々のベスト4いりを果たした。
メンバーは県リーグのFC REGAから5名、他にvolviendo郡山、かちかち山、Boavistaなどから精鋭が参加する。監督はフットサルサイト郡山の條興一郎氏。「福島県の歴史を創る」というスローガンのもと優勝を狙っていますと意気込みを語る條監督。昨年は予選リーグ敗退だった。予選リーグは滋賀、福井、岡山、福島の4チームで福島は勝ち点7をあげ予選グループ1位で決勝トーナメントに進んだ。
準決勝 福島2−5大阪 3位決定戦 福島4−8千葉



郡山カップ県フットサル選手権決勝ラウンド速報! ボルビエント4連覇!アトレチコ準優勝!
一般の部準決勝、決勝が21日に西部第二体育館で行われ、volviendo郡山がアトレチコ郡山を4−2で下し4年連続優勝を飾った。小学生の部はアストロンが決勝で会津サントスjrを5−2で下し3連覇。
準決勝 volviendo4−2コンパニェーロス アトレチコ郡山5-3チームAT
決勝 volviendo4−2アトレチコ


<一般決勝ラウンド準々決勝結果>
かちかち山0−2コンパニェーロス郡山、volviendo郡山5−2FCパライーバ
チームAT 3−2BOAVISTA FUTSAL  アトレチコ郡山4−0 BANDE

準決勝、決勝、順位決定戦は2月21日総合体育館で開催!

(写真上左:volviendoが快勝、右
:アトレチコは4−0で完勝、
写真下左:コンパニェーロスがかちかち山下す。右:チームATが接戦を制し4強いり)





★大会の結果・組合せは県サッカー協会HP

予選開催中!本大会は2月13日〜21日

第10回郡山カップ県フットサル選手権は各地区予選が開催中。1月で終了し本大会は2月13日14日、
予選結果 県南1位BOAVISTA FUTSAL 会津1位チームAT、相双1位BANDE、郡山1位コンパニェーロス郡山、2位アトレチコ郡山、3位アトレチコフォルテ、4位FC REGA、5位FCパライーバ、6位ダバイスセカンド。
大会結果・情報はこちら

◆県フットサルリーグ アトレチコ郡山無敗で優勝、2位はチームAT
県フットサルリーグ1部は12月で終了した。アトレチコ郡山が13勝1分(40)で優勝した。2位は勝点3差(37)でチームAT、3位は勝点27でLIBERTA。以下4位ラスパ古滝屋、5位アトレチコフォルテ、6位コンフィアンサ、7位FCパライーバ、8位FCアローズ。2部はBANDEが優勝、以下2位REGA,3位ミアルジーア、4位エルドール、5位ダバイスセカンド、6位イビサ。
3部はウィズフットが優勝、以下2位カテナチオ、3位ボラーレ、4位スペリオリダード、5位リ・バース、6位フェリス。


◆東北リーグ終了 BANFF仙台優勝!
東北フットサルリーグは12月23日に14節を行い全日程を終了した。1部はBANFF仙台が優勝、ヴォスクオーレサテライトが2位だった。volviendo郡山は7位で来年の2部降格が決定した。
1位 BANFF仙台(35)、2位 ヴォスクオーレ仙台サテライト(30)、3位 Itatica八戸(23)、4位D-GUCCI(16)、5位 ULTIMO(15)、6位 malva山形(15)、7位 volviendo郡山(14)降格、8位 sabedoria(11)降格

PUMAカップ全日本選手権東北大会 volviendo郡山惜しくも準優勝
北大会は12月12日13日に郡山で行われ、volviendo郡山が決勝トーナメントに進出、準決勝でITACHIKAにPK勝ちし決勝戦に進出した。決勝は東北リーグ首位のヴォスクオーレ仙台サテライトと対戦、先制されるも2−2に追いつき延長戦へ。しかし仙台に決勝点を奪われ惜しくも2−3で敗れ準優勝となった。仙台は全国大会出場

 
FFCチャンピオンシップ2015決勝大会
フットサル施設代表による県ナンバー1を決める恒例のフットサルイベントが今年も開催!
決勝戦は11月1日(日)ア・パース小名浜店にて開催され、一般はスペシウム高専が、エンジョイの部はFuRIA ROJA(over30)がそれぞれ初優勝を飾った。また今年初めて参加各チームの代表選手が郡山、いわきにわかれオールスター戦を開催、3−0でいわきが勝利
ア・パースで来年もFFC大会を開催することが決まった
大会結果・写真(ア・パース提供)



かちかち山がヴォルビ下し4年ぶり優勝

フットサル選手権福島県大会は予選ラウンドを経て上位3チームが決勝ラウンドに進出。決勝ラウンドには他にアトレチコ郡山、BOAVISTA FUTSAL、かちかち山が出場を決めた。決勝戦は11月15日に行われ、かちかち山がvolviendo郡山を6−1で下し4年ぶりに優勝した。両チームは12月の東北大会に出場する。(12日13日郡山総合体育館)

準決勝 volviendo郡山10ー3アトレチコ郡山 かちかち山4−0BOAVISTA
決勝ラウンド(準決勝、決勝)スケジュールはこちら
予選結果はこちら 

東北リーグ終盤へ。volviendo郡山7位、残り2節残留なるか
東北リーグは12節(10月25日)終了時点でヴォスクオーレ仙台(サテライト)が1位、勝点1差でBANFF仙台、以下八戸、GUCCI、山形、sabedria、volviendo郡山、ultimoの成績。郡山は11節本宮での試合はD-GUCCIに3−1で勝利したが12節はBANFFに4−2で敗れた。残り2試合で1部残留をめざす。
13節は12月6日本宮総合体育館、14節12月23日古川総合体育館で開催。
東北リーグ最新情報はこちらを参照



県フットサルリーグ情報
県リーグ1部は10月12日時点でアトレチコ郡山が1位、2位にチームAT、3位はリベルタ、4位にラスパ古屋、以下コンフィアンサ、アトレチコフォルテ、FCパライーバ、FCアローズ。リーグ戦は12月いっぱいまで行われる
リーグ戦成績はこち



ア・パース小名浜店が6月22日にリニューアルオープン!
いわき市のア・パースニュータウンドームの3月閉店に伴いア・パース最初の施設である小名浜店については当初は8月か9月を予定に全面リニューアルする予定だったが、屋根は設けず防風壁を一部に採用することで6月にリニューアルオープンすることが決まった。リニューアル後はフットサルだけでなくテニスコートやグランドゴルフ場としても運用していく。7月からはクーバーコーチングサッカースクール小名浜校、ア・パーステニスクラブ小名浜校もスタートする。詳しくは公式サイト

東北フットサルリーグ、県リーグ開幕!
2015年の東北リーグは5月17日に開幕した。今年は1部にヴォルビエント郡山、2部南にかちかち山と県リーグから昇格したBOAVISTAが参戦する。初戦はヴォルビエントが8−3でmalva山形に勝利した。2部南は2チームとも勝利した。また県リーグも5月6日に開幕した。アトレチコ郡山は東北2部から降格、県リーグに参戦する。なお今年から国内フットサルリーグ(県リーグ、地域リーグ、Fリーグ)はSUPER SPORTS XEBIOが冠スポンサーになった。
1部結果 ヴォルビエント8−3malva山形
2部南 かちかち山3−1Rejenga BOAVISTA8-2 azul


第9回郡山カップ ヴォルビエント3連覇!

郡山カップ決勝は22日に行われ、ヴォルビエント郡山がアトレチコ郡山を7−3で下し3年連続での優勝を飾った。かちかち山は準決勝でアトレチコに2−2からPK戦で敗れた。コンパニェーロス郡山は準決勝でヴォルビエントに1−3で敗れた。
小学生の部はいわきのアストロンが会津サントスジュニアを下し2連覇した



第9回郡山カップ22日準決勝、決勝!ベスト4出揃う
郡山カップ県フットサル選手権の予選ラウンドと決勝ラウンドは2月14日15日に行われ、一般の部はかちかち山、アトレチコ郡山、ヴォルビエント、コンパニェーロスの4チームが準決勝に進んだ。決勝ラウンド結果
小学生の部はFC MOSアミーゴ、アストロン、FC西会津ジュニア、会津サントスジュニアが準決勝に進んだ。準決勝と決勝、順位決定戦は22日に行われる(一般:総合体育館、小学生:西部第二


第9回郡山カップ県フットサル選手権県大会予選は2月14日15日
郡山カップは地区予選大会が終了し県大会出場チームが決定した。
一般の部県大会予選リーグ対戦表は以下のサイトへ。http://www.fukushima-fa.com/futsal/14.9.koriyama-cup.ken.taikai.yosen.league.kumiawase.ippan.pdf予選は14日、15日に郡山総合体育館で開催。準決勝・決勝は22日に行われる



PUMACUP全日本選手権県大会東北大会 ヴォルビエント3位
全日本選手権東北大会は12月下旬に岩手県で開催され、ヴォスクオーレ仙台サテライトが優勝、マルバ山形が2位だった。県チームはヴォルビエント郡山が予選グループ1位で準決勝に進んだが山形に3−4で惜しくも敗れ3位入賞に終わった。県大会優勝のコンパニェーロス郡山は予選グループ2敗で終わった


第9回郡山カップ県フットサル選手権予選開幕!県大会は2月
第9回郡山カップ県フットサル選手権の地区大会は11月下旬の会津地区で開幕した。その他の地区も12月から1月にかけて開催される。また県大会は小学生、一般とも2月14 日(土)・15 日(日)・22 日(日)に郡山で開催される。地区大会日程は以下の通り。
県北地区:12月13日(日)・20日(土)・21日(日)・23日(火)
県南地区:小学生: 12 月 13 日( 土)・14 日( 日)一 般: 1月 12 日(祝月)
いわき地区:小学生:12 月6 日(土)・7 日(日)一 般:1 月11 日(日)・18 日(日)
相双地区:12 月6 日(土)・12 月7 日(日)・1 月12 日(祝月)
会津地区小学生:11 月29 日(土)・11 月30 日(日)・12 月6 日(土)・12 月7 日(日)・12 月13 日(土)・12 月20 日(土)・12 月21 日(日)・12 月23 日(土)一 般:12 月6 日(土)・12 月14 日(日)
郡山地区:小学生:12月7日(日)・20日(土)・21日(日)
一 般: 12月28日(日)1月11日(日)・25日(日)


東北リーグ情報 ヴォルビエント3位で終了、かちかち山最終戦は1月
東北フットサルリーグは12月21日に14節を終了した。
1位はヴォスクオーレ仙台サテライトで2位はBANFF仙台、ヴォルビエント郡山は3位でリーグ戦を終了した。4位東北大学フットサル部。かちかち山は14節に勝利し延期になったcross colorsとの試合は1月に行われる。
なお2部南はアトレチコ郡山が6位で終了した。


PUMACUP全日本選手権県大会コンパニェーロス2連覇!東北大会年末開催
全日本フットサル選手権県大会は11月2日に決勝が行われ、昨年優勝のコンパニェーロス郡山とボアビスタフットサルが対戦し、6−1(4−0,2−1)で勝利し2連覇した。東北リーグのかちかち山は準決勝でコンパニェーロスに0−0からPK戦で敗れた。東北2部のアトレチコ郡山も準決勝でボアビスタに5−3で敗れた。
コンパニェーロスと東北1部のヴォルビエント郡山は12月の東北大会(12月29日30日奥州市)に出場し全国大会出場をめざす。大会組合せ

FFCチャンピオンシップ2014開催!

県内フットサル施設のナンバー1を決定するFFCチャンピオンシップが10月13日(月・祝)に開催された。今年は一般の部と企業の部で開催され、一般の部は芳賀コリアボルボレッタ(いわき)が決勝で昨年覇者のpara☆frenteを3−1で下し優勝を飾った。
企業の部(エンジョイクラス)は5チームによるリーグ戦を行いいわきのEVER MUSICが優勝した。


一般決勝


一般優勝の芳賀コリアボルボレッタ


3連覇を逃したpara☆frente


エンジョイ優勝のEVER MUSIC

選抜東北大会 県選抜惜しくも優勝ならず
全国選抜フットサル東北大会は7月下旬に行われた。
県選抜は予選リーグで岩手に4−3で、秋田に6−3で勝ち、、決勝で宮城と対戦したが3−5で敗れ惜しくも全国大会出場を逃した。県選抜は前半2点を続けてあげたがその後追いつかれ前半を3−3で終了、後半は宮城に2点を奪われそのまま3−5で敗戦となった。



東北リーグ前期終了 かちかち山とヴォスクオーレ引き分けで仙台連勝止める

2014年度の東北フットサルリーグは5月18日に岩手県で開幕、8月10日まで7節を終了した。
前期日程・結果は以下の通り。ヴォルビエント郡山は5勝2敗、。かちかち山は1勝2分4敗。
6節でかちかち山が首位のヴォスクオーレ仙台と引き分け仙台の開幕からの連勝をとめた。

【第1節】5月18日(日) 岩手・一関総合
10:30 malva山形 2-2 Sabedoria
12:20 かちかち山 3-6 volviendo郡山
14:10 VOSCUORE 3-2 D-GUCCI
16:00 BANFF 3-0 CROSS COLORUS

 【第2節】6月15日(日) 岩手・滝沢総合
10:30 CROSS COLORUS 1-5 VOSCUORE
12:20 D-GUCCI 1-1 BANFF
14:10 volviendo郡山 6-2 malva山形
16:00 Sabedoria 3-3 かちかち山

 【第3節】6月22日(日) 福島・西部第二
10:30 かちかち山 3-2 CROSS COLORUS
12:20 VOSCUORE 5-1 Sabedoria
14:10 malva山形 3-12 D-GUCCI
16:00 BANFF 3-4 volviendo郡山

 【第4節】7月6日(日) 宮城・古川総合
10:30 Sabedoria 3-5 BANFF
12:20 かちかち山 1-3 malva山形
14:10 volviendo郡山 2-9 VOSCUORE
6月28日(土) 古川総合体育館
16:00 D-GUCCI 2-1 CROSS COLORUS

 【第5節】7月21日(月・祝) 宮城・塩釜ガス
10:30 volviendo郡山 3-1 D-GUCCI
12:20 CROSS COLORUS 3-3Sabedoria
14:10 BANFF 2-0かちかち山
16:00 VOSCUORE 5-2 malva山形

 【第6節】8月3日(日) 山形・上山市体育文化
10:30 malva山形 4-5BANFF SENDAI
12:20 かちかち山 2-2VOSCUORE
14:10 CROSS COLORUS 3-7volviendo
16:00 Sabedoria 3-6 D-GUCCI

 【第7節】8月10日(日) 福島・本宮市総合
10:30 volviendo郡山 1-3Sabedoria
12:20 malva山形 3-2 CROSS COLORUS
14:10 D-GUCCI 2-1 かちかち山
16:00 BANFF 0-7 VOSCUORE


郡山カップ県選手権大会 一般はヴォルビエント2連覇、小学生はアストロン優勝
第8回郡山カップ県フットサル選手権の予選が終了し県大会の出場チームが決定した。
県大会一般は2月15日16日に総合体育館で開催された。決勝はヴォルビエント郡山と昨年結成されたコンパニェーロス郡山が対戦、前半1−1で後半に入るとヴォルビエントが3点を奪い有利に立つと1失点するも4−2で勝利し昨年に続き優勝を果たした。優勝候補だったかちかち山は準決勝でヴォルビントに1−5で敗れたが3位決定戦でアトレチコ郡山に2−0で勝利した。小学生の部はアストロンが桑野少年団を3−2で下し優勝した。3位は岩瀬FC。


<一般の部出場チーム>(予選ブロック)
Aブロック:コンパニェーロス郡山、FCアローズ、ラスパ古滝屋
Bブロック:S・F・C・B、コンフィアンサ、アトレチコ郡山
Cブロック:ヴォルビエンド郡山、福島高専A、FCパライーバ
Dブロック:かちかち山、ボアビスタ、チルコロ


<小学生の部出場チーム>
中央ドリマ、熊倉スポ少、アステルFC,安積スコーピオンジュニア、桑野スポ少、会津一箕クラブ、富田東スポ少、会津サントスジュニア、アストロン、伊達FC,飯野スポ少、FCレガッテ、フリーキッズ城南、岩瀬FC,MOSアミーゴ、相馬スポ少


東北リーグ かちかち山敗れ3位。優勝はBANFF仙台
東北リーグ最終節は12月22日に行われ、かちかち山とBANFF仙台が対戦し6−3で仙台が勝利し優勝を決めた。ヴォスクオーレ仙台も勝ったためヴォスクオーレ2位、かちかち山は3位でリーグ戦を終了した。
13節は11月30日に宮城県石巻で開催され、1位のかちかち山は3位のヴォクスクオーレ仙台と対戦し、
2−4で敗れた。BANFF仙台はサベドリアに勝ったため2チームが再び同勝点で並んだ。
最終節は12月22日(岩手・東山)にかちかち山とBANFFが直接対決する。


PUMACUP全日本選手権東北大会かちかち山準優勝
東北大会は14日15日に秋田市で行われ、かちかち山は予選リーグ突破し準決勝でmalva山形に2−1で勝利し決勝に進出した。決勝は来年からFリーグに参戦するヴォスクオーレ仙台と対戦し1−7で敗れ準優勝に終わった。
県大会優勝のコンパニェーロス郡山は予選リーグで敗退した。


郡山カップ第8回福島県フットサル選手権大会 開幕!
第8回県フットサル選手権は一般、小学生の部ともに11月に各地区予選がスタートした。
県大会は2月15日16日に開催される。(一般は郡山総合体育館、小学生は西部第二体育館)

大会概要 日程・結果は県サッカー協会HPで


PUMACUP全日本選手権県大会コンパニェーロス初優勝
PUMACUP全日本選手権県大会は一次ラウンドは9月29日、10月12日に開催された。最終日は11月2日に本宮総合体育館で、決勝トーナメントは11月3日4日に西部第二体育館で開催された。東北リーグ所属のvolviendo郡山とアトレチコ郡山は決勝トーナメントから登場。決勝は東北1部のvolviendoとコンパニェーロス郡山が対戦、コンパニェーロスが3−1で勝利し初優勝を飾った。県大会免除のかちかち山とコンパニェーロス東北大会に出場する。12月14日〜開催。
一ラウンドの結果はこちら。 決勝トーナメント結果



来季Fリーグに東北1部のヴォスクオーレ仙台が昇格
国内フットサルリーグの最高峰、Fリーグは11月6日に来シーズンからの新規チームとして東北リーグのヴォスクオーレ仙台が決定したと発表した。東北からのFリーグ参戦は2011年に退会したステラミーゴいわて花巻以来となる。
ヴォスクオーレは東北リーグで活躍していたDEAR BOYSが前身で12年にクオーレ仙台に改称、昨年からFリーグをめざすヴォスクオーレ仙台としてFリーグに準加盟し、今年は東北リーグと並行して準加盟リーグにも参戦していた。監督はブラジル出身でビーチサッカー元日本代表・デウソン神戸元監督の比嘉リカルド、また元ベガルタ仙台の千葉直樹も現役選手としてプレーしている。公式サイト



FFCチャンピオンシップ決勝大会 
一般はPra☆frente、MIXは
FuRiA ROJAがともに2連覇!




県内民間フットサル施設のナンバー1チームを決めるFFCチャンピオンシップ
が今年も開催された。
一般の部はPra☆frenteがやんべっちFCを下し2連覇を飾った。MIXはFuRiA ROJAが高木建設を下し同じく2連覇を飾った。なお一般MVPに長島雄基選手、MIXは近藤真由美選手が輝いた。
一般決勝
 Pra☆frente 2−1やんべっちFC 3位決定 FC REGA2−1ラスパ古滝屋
MIX決勝 FuRiA ROJA3−0高木建設 3位決定Pinkpanther6−1Gunners


東北リーグ かちかち山優勝争い続く。
東北リーグ第11節は10月6日に終了。
1位はBANFF仙台、2位は同じ勝点(得失点差で2位)でかちかち山が優勝争いを続けている。
29日にはかちかち山はmalva山形に0−3で敗れたがBANFFも敗れ順位変わらず。
6日は青森で行われ、かちかちはItacikaと対戦し2−0で勝利した。BANFFも勝ったため順位は変わらず。


ア・パーススタジアムでJリーガーの中澤佑二カップ開催

 
Jリーグ横浜F・マリノスのDF中澤佑二選手による復興支援活動「中澤CUP」が
8月15日にいわき市勿来のア・パーススタジアムで開催された。
今年で3年連続での開催となった同イベントはオープン1周年を迎えたア・パーススタジアムの記念イベントも兼ねて開催。今年で3年連続の中澤CUPは中澤選手の「継続して支援を行う」気持ちと姿勢による実現したもので、県内の少年サッカーチーム10チームが参加した。参加チーム同士のフットサルの試合のあとは、中澤選手チームと各参加チームのスペシャルマッチも開催、また豪華賞品のじゃんけん大会や、リフティングパフォーマンス、○×クイズ大会なども行われた。
閉会式には中澤選手から各チームへのプレゼント、中澤
選手へ参加チームから御礼品プレゼントも行われるなど子供たちとの心の交流も図られた。
(写真提供:ア・パース)


これ以前のニュース