フットサルサイト郡山
 参加チーム募集中!各種フットサル大会大人気開催中!
 フットサルサイト郡山 TEL 024-973-5296 公式サイト mail
エストレージャスサッカースクール生徒募集!

FUKUSHIMAフットサル&サッカー掲示板


東北女子フットサル選手権が9月8日9日に郡山・本宮で開催
東北女子フットサル選手権は9月8日、9日に郡山西部第二体育館と本宮総合体育館で開催される。東北6県各2チームづつが参加、予選リーグと決勝トーナメントを実施する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ア・パーススタジアム」が8月1日勿来にオープン
ア・パースニュータウンドームなどを運営する(有)渡辺ビジネスは8月1日にいわき市勿来町で3番目の施設となる「ア・パーススタジアム」をオープンする。
同施設は勿来町のマルトショッピングセンター勿来十条のエリア内に完全室内型の多目的スポーツ施設として開業する。7月26日から31日まではプレオープン期間として営業を開始、28日にはオープン記念イベントを開催する。午後からはスペインバルセロナサッカークリニックによる小中学生向けサッカークリニックが開催される。詳しくはア・パーススタジアムまで。同施設ではクーバーコーチングスクールも開催されているほかテニススクールも行われる。
0246−65−6033



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全国選抜フットサル東北大会情報 県選抜決定
全国選抜フットサル大会東北大会に出場する県選抜チームのメンバーがこのほど決定した。
東北リーグ、県リーグ参加チームから選出された。監督はかちかち山の武田淳。
なお東北大会は7月29日30日に宮城県石巻市で開催される。◎大会組合せ
<選抜選手>
國井太輔(BOAVISTA FUTSAL)/星裕貴(BOAVISTA FUTSAL)U-23
島木隆明(アトレチコフォルテ)/三菅信(アトレチコフォルテ)
橋本経人(ヴォルビエント郡山)/橋本光貴(ヴォルビエント郡山)
飯塚大介(ヴォルビエント郡山)U-23/ 川本祐太(ヴォルビエント郡山)
鈴木正幸(アトレチコ郡山)/橋本貴司(アトレチコ郡山)
磯貝和樹(アトレチコ郡山)/根本武史(アトレチコ郡山)
伊藤兵太(かちかち山)/中條史博(かちかち山)
長島雄基(かちかち山)/渡邉誠(かちかち山)
佐々木光幸(かちかち山)/芳賀祐亮(かちかち山)
渡邉実(かちかち山)/海野竜輝(日大工学部)U-23


東北フットサルリーグ速報 かちかち山開幕2連勝 アトレチコは連敗
1部は5月20日に郡山で開幕、27日は岩手で開催された。
かちかち山は初戦で花巻AMVに15−0で圧勝、27日はアトレチコに5−4で勝利し開幕2連勝を飾った。
アトレチコは初戦はクォーレ仙台に敗れ連敗となった。◎リーグ対戦表
<2節結果>
クォーレ仙台4−0
花巻AMV イタチカ7−2BANFF仙台
かちかち山5−4アトレチコ郡山 サベドリア3−2マルバ山形


県フットサルリーグ、女子リーグ、東北リーグ1部5月20日郡山開幕
県フットサルリーグは1部は5月3日、2部は4日に開幕した。7月まで総当たりでのリーグ戦を実施する。
また県女子リーグは5月19日に開幕し10月まで実施する。
各リーグの日程・結果は県サッカー協会HPで。


フットサルサイトのサッカースクール。元日本代表の水沼氏らが直接指導
フットサルサイト郡山のサッカースクール(小学生以下)は4月から元サッカー日本代表の水沼貴史氏や三浦敦寛氏らが担当する。同スクールはこれまで同じく元日本代表選手の岩本輝雄氏が担当してきたが、4月からは月ごとに講師が変わる新しいシステムを導入、通常はフットサルサイトの選任スタッフが指導するが、月1回は水沼氏ら元有名プロ選手が指導を行う。4月下旬には元有名選手がやってくる予定。詳細はわかり次第お伝えします。
◎サッカースクール詳細(PDF)


ア・パースニュータウンドームで震災復興祈念大会1月29日開催
1月29日にいわき市のア・パースニュータウンドームで東日本大震災復興祈念F・C・F・P×SRYEV CUPが開催された。これは千葉県のフットサルチームのF・C・F・Pが震災復興のために企画したもので、この企画に賛同したフットサルメーカーSRYEVとともに行われた。F・C・F・Pのメンバーが地元の大会で得た賞品の大部分を今回の大会の賞品として授与された。(写真提供ア・パース)
☆大会写真・結果(ア・パースHP)

☆ア・パーススタッフブログ



2月5日に元日本代表山口氏ら参加してサッカー教室
2月5日にはア・パースニュータウンドームで元Jリーガーによるサッカー教室ハピサカが開催された。元横浜Fマリノス・元日本代表の山口素弘氏、元横浜Fマリノスの平間智和氏が参加、県内外の小学生30名が元Jリーガーの指導を受け終始笑顔で貴重な時間を過ごした。


教室に参加した子どもたちと講師の山口氏・平間氏。(ア・パース提供)


郡山カップ県フットサル選手権 アトレチコ優勝
郡山カップ第6回県フットサル選手権は1月8日9日に一般の部の決勝ラウンド(順位決定戦)が行われ、アトレチコ郡山が決勝でバルチスタを3−1で下し2年ぶりの優勝を飾った。2位はバルチスタ、3位はヴォルビエント郡山、4位FC花火。プーマカップ東北大会準優勝のかちかち山は9位に終わった。順位決定戦の成績は以下の通り。
1位アトレチコ郡山、2位バルチスタ、3位ヴォルビエント郡山、4位FC花火
5位BOAVISTA、6位コンフィアンサ、7位FCパライバ、8位チームエーティー
9位かちかち山、10位コメルシオ1997、11位日大工学部、12位F・S・C・B
13位ヴァルデ、14位エフアンドピーチ、15位FCレガ、16位ラスティング

アトレチコ郡山君島監督のコメント。
「目標通り、優勝杯を奪取する事が出来てメンバー一同大変喜んでおります。
震災に負けないクラブの活躍する姿、選手達のプレーを観て頂く事で、少しでも県内の皆さんが
元気になってくれれば幸いです。また、来年は連覇を達成する為、努力していきます。」



アトレチコ郡山の倉沢選手がFリーグ花巻に期限付き移籍
東北リーグ1部のアトレチコ郡山所属の倉沢飛輝選手がこのほどFリーグのステラミーゴいわて花巻に期限付きで移籍した。倉沢選手は盛岡市出身で郡山在住だが、東北唯一のFリーグクラブ花巻で初めてプレーすることになった。18日からの試合に出場できる。契約期間は2月のリーグ戦終了までの予定。なお花巻は今シーズン限りでFリーグを退会する方針。
いわて花巻公式サイト

PUMACUP2012全日本フットサル選手権東北大会 かちかち山惜しくも準優勝
全日本フットサル選手権東北大会は12月10日11日に郡山西部第二体育館で行われ、県チームのかちかち山が決勝で敗れたものの準優勝の成績をあげた。同じくアトレチコ郡山とヴォルビエント郡山は予選リーグで敗退した。
予選リーグ1位で準決勝に進んだかちかち山は昨年の大会で敗れたBANFF仙台と対戦、3−2で勝利し決勝進出。マルバ山形との決勝は開始直後に先制すると前半3点をあげ優位に立ったが、後半開始早々守備をつかれ立て続けに3点を奪われ逆転される。その後1点を追加されると決定力を欠き得点できず3−5で敗れた。優勝したマルバ山形は来年3月の全国大会に出場する。



先制点をあげ喜ぶかちかち山メンバー


白熱した決勝戦

郡山カップ 第6回県フットサル選手権 開催中!一般は1月決勝ラウンド
郡山カップ県フットサル選手権は一般の部が11月25日からスタートした。今回は地区予選は実施せず全県対象の予選ラウンドと決勝ラウンドを開催する。次回は12月18日西部第二体育館。決勝ラウンドは1月7日8日に西部第二体育館で開催する。
小学生の部は12月17日から1月15日まで河東町、石川町、郡山で開催する。決勝ラウンドは2月18日19日郡山西部第二体育館で開催。

大会結果は県サッカー協会HPで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PUMACUP2012全日本フットサル選手権県大会 アトレチコ優勝
全日本フットサル選手権福島県大会は10月16日本宮で予選リーグを実施した。当日は3ブロックのうち2ブロックの試合を行い残り1ブロックは23日に行われた。
予選ラウンドでグループ1位になったのはヴォルヴィエント郡山、バルチスタ、リベルタの3チーム。
決勝ラウンドはアトレチコ郡山を加えた4チームで11月19日に西部第二体育館で開催され決勝でアトレチコ郡山がヴォルビエント郡山を下し優勝した。上位2チームと東北リーグ枠のかちかち山の3チームは12月に郡山で行われる東北大会に出場する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
県フットサルリーグ1部はヴォルビエント郡山が優勝
県フットサルリーグは震災の影響で試合数を半分にして7月から開催され、10月30日に全日程を終了する。1部は最終節を待たずにヴォルビエント郡山が優勝した。2位争いはコンフィアンサとバルチスタで最終節に決定する。
2部は残り1節を残し1位リベルタ、2位FCパライバの優勝争い。ともに勝点12で最終節の直接対決で勝ったほうが優勝する


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いわきア・パースニュータウンドームで震災復興プロジェクト・ギネス記録に挑戦!
36時間連続フットサルでギネス記録達成!

10月8日9日にいわき市のア・パースニュータウンドームで大震災復興支援プロジェクトとしてギネス挑戦フットサルが開催された。ONE BALL Project 実行委員会の主催で、日本全国と東北から選ばれた挑戦者24名がフットサルの最長連続記録にチャレンジ。36時間連続フットサルでギネス記録を達成した。詳しくは公式サイトで。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東北女子フットサル選手権 富岡高、かちかち山全国大会出場ならず
東北女子フットサル選手権は10月8日9日に山形県で開催された。大会には県第1代表で昨年優勝のかちかち山Deusaと第2代表の富岡高校が出場した。両チームとも予選リーグを1位で突破、決勝トーナメントに進んだが準決勝でかちかち山は明成高校に4−5で、富岡は千葉学園高校に4−7で敗れ全国大会出場はならなかった。優勝は千葉学園。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月7日にア・パースで中澤佑二カップ復興記念大会開催
8月7日(日)いわき市のア・パースニュータウンドームで震災復興記念大会としてサッカー元日本代表で横浜FマリノスDFの中澤佑二カップが開催される。同大会は中澤選手の発案によるもので当日は中澤選手自身はJリーグの試合の都合で参加はできないが、中澤選手のサッカースクール「NKAZAWA SC」のコーチングスタッフが大会に参加する。なお大会はU12以下の少年を対象。参加は無料。詳細はア・パースまで。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国選抜フットサル東北大会 福島選抜全国大会出場ならず
全国選抜フットサル東北大会は7月30日に岩手県で行われ、福島選抜は岩手に2−2で引き分け、青森に1−2で敗れ1引き分け1敗でブロック3位となり優勝決定戦に進むことができなかった。優勝は岩手県、2位は宮城県。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブルースタジアムで日本代表渡邉知晃選手(郡山出身)らが復興チャリティオークション
5月15日に須賀川市のブルースタジアムで大震災復興支援活動「がんばろう!ふくしま チャリティフットサル大会」が開催された。当日はフットサル大会のほか大会終了後には郡山市出身のFリーガーで現日本代表の渡邉知晃選手(名古屋オーシャンズ)と元日本代表の川原永光選手(名古屋オーシャンズ)が参加してチャリティオークションとサイン会が開催された。オークションには2選手のほかフットサル日本代表選手が協力したサイン入りのシューズやウェア、ボールなども多数出品され人気を博した。オークションの売上金は福島県災害復興支援金に全額寄付される。イベント主催は渡邉知晃選手後援会。渡邉選手ブログ


参加チームと記念撮影(前列中央が渡邉選手、後列に川原選手) 
オークションでは渡邉選手自ら日本代表選手らのサインが入ったグッズを紹介、落札者に手渡した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大震災復興祈念フェアトレードカップにいわきの中高生が参加。アストロン優勝
5月8日にいわき市のア・パースニュータウンドームで大震災復興祈念フェアトレードカップSTAND UP IWAKIが開催された。大会にはいわき市の少年サッカークラブなど10チームが参加した。中には震災・原発事故でいわきなどに避難している楢葉中学サッカー部やJヴィレッジスポーツクラブも参加し、久しぶりのゲームを楽しんだ。
大会はアストロンAが優勝、勿来SCSが準優勝。大会結果・写真はこちらから。




いわき市に避難している楢葉中サッカー部の皆さんも大会に参加した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アトレチコ郡山がSFIDA PIVOチャンピオンカップ決勝大会に出場
東北リーグ1部のアトレチコ郡山は5月4日5日に東京で行われるSFIDAピヴォチャンピオンカップ2010−2011決勝大会に東北5県からの特別枠で出場する。大会は全国各地のチームのほか特別枠で秋田県をのぞく東北5県からそれぞれチームが出場する。32チームで予選リーグを開催(葛飾区総合スポーツセンタ−)。詳しくは大会HPで。
青森県:グリッターパーソンズ青森、岩手:バモス!アチス、宮城:DEAR BOYS、山形:malva山形fc、福島:アトレチコ郡山

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩本輝雄サッカースクールが被災園児・児童を無償で受け入れ
フットサルサイト郡山の少年向けサッカースクール「5ESTRELLAS」(岩本輝雄氏指導)では今回の大震災及び原発事故で避難地域に指定されている地域の園児及び児童、また現在避難している園児・児童を無償でスクールで受け入れることを発表した。受け入れ期間は4月から8月末までの5ヶ月間。申込みは電話、メール、ファックスで。詳しくはフットサルサイト郡山まで。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月9日・10日フットサルサイトでチャリティイベント
4月9日・10日にフットサルサイト郡山で「チャリティ個サル」と題し震災復興支援イベントが開催される。
イベントの収益金の一部は震災復興目的に寄付される。9日は午後8時から、10日は午前10時から開催予定。
なおアトレチコ郡山ではフットサルブランドのPROPRIOと共同で震災支援企画としてチャリティTシャツを販売する。現在予約を受付中。(4月11日締切) 詳しくはアトレチコ郡山公式サイトで。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フットサルサイト、ブルースタジアム、ア・パース営業再開。4月29日復興祈念大会

大震災の影響で県内各地のフットサル施設が営業を中止していたが、フットサルサイト郡山は23日から営業を再開した。またいわきのア・パースは小名浜とニュータウンドームともに4月1日に再開。詳しくはこちら
なお4月29日に」東日本大震災復興祈念「がんばっぺ!いわき apaz CUP(オープン)」を開催!
東日本大震災復興祈念「がんばっぺ!いわき apaz CUP(オープン)

須賀川市のブルースタジアムは3月30日から営業を再開した。
大会情報ほか詳しいことは各施設までお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

郡山カップ県フットサル選手権 一般はかちかち山2年ぶりV、小学生はアストロン初優勝
郡山カップ県フットサル選手権県大会1日目は2月19日20日に郡山で行われた。
一般の部はアトレチコ郡山、BOAVISTA、かちかち山、confiancaがベスト4入りし、20日準決勝ではかちかち山が決勝進出するも昨年優勝のアトレチコ郡山はBOAVISTAに2−2からのPK戦で敗れた。決勝戦は2年ぶり優勝めざすかちかち山が前半0−0から後半に5点をあげ圧勝した。かちかち山は今年から東北リーグ1部に参戦が決定しており優勝で花を添えた。無念の決勝進出を逃したアトレチコは3位決定戦ではconfiancaに5−0で勝利した。
小学生の部はアストロンが決勝で浪江町SSSを6−2で下し初優勝を飾った。3位は富田東SSS、、4位VAMOS福島。


一般決勝戦かちかち山vsBOAVISTA
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第5回郡山カップ県フットサル選手権大会は昨年11月末にスタート、1月23日までに地区予選大会を終了し県大会出場チームが決まった。県大会は2月19日20日郡山総合体育館(一般)西部第二体育館(小学生)で開催。
<一般の部 地区予選大会結果・県大会出場チームは*印>
県北:1位かちかち山*、2位ダバイス郡山*、3位県庁クラブ、3位FCアルカトラズ
会津:1位チームAT*、2位confianca*、3位FCアンデルセン*
いわき:BOAVISTA FUTSAL*、2位paraiba*、3位BARTISTA
郡山:1位FCウェルコム*、2位F&peach*、3位REGA*、 4位comercio1997*
相双:1位W・F・N06-fusa*、2位S・F・C・B*
県南:1位アトレチコ郡山*、2位天栄SC*、3位ISHIKAWA FC*


◎詳しい結果及び小学生の部の結果はこちら

PUMACUP全日本フットサル選手権東北大会 アトレチコ、かちかち山ベスト4
全日本フットサル選手権東北大会は12月11日、12日に山形県上山市体育センターで開催された。福島県からは東北リーグ1部3位のアトレチコ郡山と、県大会優勝のダバイス郡山(第1代表)、2位のかちかち山(第2代表・次回開催県枠)の3チームが出場、グループリーグ及び決勝トーナメントを行った。予選リーグはアトレチコ、かちかち山がグループ1位で準決勝に進出した。ダバイスは予選敗退した。
準決勝ではアトレチコはDEARBOYSと対戦、前半1−0で先制すると後半も2点目をあげ優位に試合を展開、D・Bに1点を返されると3点目を奪い勝利が近づくも、終盤2点目を奪われると、アトレチコに退場者が出た直後に3点目を奪われ同点に。試合は延長に突入、延長前半にD・Bが追加点、しかしアトレチコも後半PKのチャンスに三菅選手が見事に決め再び同点になった。しかし終了間際に相手に追加点を許し5−4で大接戦を落とし決勝進出はならなかった。一方かちかち山は大洋薬品BANFF仙台と対戦、接戦となったが3−2で惜敗した。決勝は仙台のチーム同士の戦いとなりDEARBOYSが5−2で大洋薬品を下し優勝。来年3月の全国大会出場資格を得た。
◎大会公式結果

アトレチコ対DEARBOYS 延長にもつれる大接戦を演じたアトレチコ郡山。D・Bの底力の前に涙を飲んだ。右はPKを決めた三菅選手。


東北大会ベスト4と健闘したかちかち山(試合前に気合い入れするメンバー)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全日本少年フットサル 岩瀬FC優勝
第20回全日本少年フットサル選手権県大会は11月21日にあいづ総合体育館で準決勝、決勝が行われ決勝で岩瀬FCがVAMOS福島を3−1で下し優勝した。岩瀬FCは1月に東京で行われる全国大会に出場する。
なお3位はアビラーションシュトルツとアストロン。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全日本女子フットサル選手権にボノス出場!予選リーグ突破ならず
全日本女子フットサル選手権は11月5日に三重県で開幕した。大会には全国地域大会を勝ち抜いた16チームが参加、福島県からは東北大会で優勝したボノスが出場し5日の予選リーグ初戦はバルドラール浦安に引き分けた。6日は残り2試合を行い、1勝1敗で通算成績は3位で準決勝進出はならなかった。優勝は武蔵丘短期大学。ボノスは女子サッカーマリーゼを引退したOG選手らで結成されたチーム。監督兼選手はいわき出身の鈴木玲美(なるみ)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全日本フットサル選手権県大会 ダバイス郡山優勝、2位はかちかち山
全日本フットサル選手権福島県大会は10月24日に本宮総合体育館で決勝が行われ、ダバイス郡山がかちかち山を4−2で下し優勝した。3位はBOAVISTA FUTSAL、 Confianca。
上位2チームと東北1部リーグのアトレチコ郡山は12月11日12日に行われる東北大会に出場する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
FFCチャンピオンシップ2010 インゴット初優勝!
フットサル施設の代表が集結、県ナンバー1を決めるFFCチャンピオンシップ2010決勝大会は10月11日にフットサルサイト郡山で開催され、ア・パース代表のインゴットがラスパ古滝屋を決勝で下し初優勝を飾った。3連覇をめざしたダバイス郡山は準々決勝でインゴットにPK戦の末、敗れた。MIX・レディースはStrideがADKを下し優勝した。
一般決勝 インゴット5−1ラスパ古滝屋   MIX・レディース決勝 Stride5-4AKD
◎大会結果(XL)


一般決勝 いわき勢同士での決勝戦。インゴットが初優勝飾る!
1位インゴット、2位ラスパ古滝屋、3位おむころ、4位FCパライバ

1位Stride、2位AKD、3位ラスパ古滝屋、4位チョコクロ
写真提供・フットサルサイト郡山




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国選抜フットサル 県選抜が大健闘のベスト4!惜しくも決勝ならず。
第26回全国選抜フットサル大会は10月9日から11日まで静岡県袋井市で行われ、東北代表で出場した福島県選抜は見事予選ラウンドを勝ち上がり準決勝に進出、鹿児島県と対戦したが惜しくも2対3で敗れたが大健闘の全国4強入りを果たした。予選ラウンドでは初戦で北海道に敗れたが千葉県、石川県に勝利し4強入りを決めた。県選抜は東北1部リーグのアトレチコ郡山のメンバーを主体にした選抜チーム。なお大会は京都が優勝した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第5回郡山カップ県フットサル選手権申込み締切迫る!11月20日地区予選スタート!
第5回郡山カップ県フットサル選手権が11月20日から地区予選がスタートする。現在参加チームを募集中、締切は10月8日。大会要項・スケジュールは大会ホームページ(福島民友新聞)で。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月31日にブルースタジアムでFリーガー渡邉知晃選手の少年フットサルクリニック
10月31日(日)に須賀川市のブルースタジアムでFリーグ花巻に所属する渡邉知晃選手(郡山出身)によるフットサルクリニックが開催される。対象は10歳以下で参加は無料。同イベントは郡山カップ県フットサル選手権のプレイベントとして開催される。要項

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東北女子フットサル選手権で福島のボノスが優勝、全国大会出場!
9月11日、12日に青森で東北女子フットサル選手権が開催され、県第1代表のボノスが予選リーグを首位で突破、決勝トーナメントも勝ち進み決勝戦で青森第1代表の千葉学園高校と対戦し4−2で勝利し見事優勝を飾った。県第2代表のラスパ古滝屋は予選リーグで敗退した。ボノス、千葉学園は全国大会に出場する。結果

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国選抜フットサル東北大会で福島県選抜が優勝!
全国選抜フットサル大会東北大会が8月8日に本宮で行われ、優勝決定戦に進出した福島選抜は山形と対戦し延長戦を終えて2−2のため、PK戦を行い5−4で勝利し見事優勝を飾った。福島選抜は10月9日から静岡県で行われる全国大会に出場する。◎大会結果

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全日本フットサル選手権県大会組合せ決定!予選リーグ9月25日26日西部第二
第16回全日本フットサル選手権福島県大会の予選組合せが決定した。大会には東北リーグ2部南のFCウェルコム、ISHIKAWA FC、かちかち山のほか県リーグその他13チームが出場し4ブロックによる予選リーグを実施。予選リーグは9月25日26日に郡山西部第二体育館で開催。なお東北1部リーグのアトレチコ郡山は予選免除。
◎予選リーグ組合せ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東北フットサルリーグ情報 1部アトレチコは4位、2部南かちかち山首位に
7月4日時点で1部は県内から参加しているアトレチコ郡山は2勝1分1敗で4位だが2位〜4位は同じ勝点と接戦を繰り広げている。2部南は初参戦のかちかち山が4戦全勝で1位に、FCウェルコムは2勝1分1敗で2位に続く。ISHIKAWA FCは2分2敗で6位。各部成績は以下の通り。カッコ内は勝点。
1部 1位GRESTA(9),2位BANFF仙台(7)、3位DEARBOYS(7)、4位アトレチコ郡山(7)、5位Sabedoria(4)、6位VIENTO(0)
2部南 1位かちかち山(12)、2位FCウェルコム(6)、3位仙台大学(5)、4位上山カメレオン(4)、5位Criativo(2)、6位ISHIAKWA FC(2)。
<東北フットサルリーグ1部日程表 7月以降>
東北リーグ 4節  前期
7月3日
古川総合体育館
宮城
東北リーグ 5節  前期
8月1日
樹海総合体育館
秋田
東北リーグ 6節  後期
9月11日
古川総合体育館
宮城
東北リーグ 7節  後期
9月19日
本宮総合体育館
福島
東北リーグ 8節  後期
10月2日
岩手県営体育館
岩手
東北リーグ 9節  後期
10月17日
東山総合体育館
岩手
東北リーグ 10節  後期
10月31日
樹海総合体育館
秋田


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県フットサルリーグ情報 後半戦へ7月25日最終節
 県フットサルリーグは5月16日に開幕。今年は全10チームによる総当たり戦を実施、3節終了時で3チームが2勝1分けで激しい上位争いの様相。1位DABAI(S)、2位confianca、3位FC REGA.、以下boavista、アトレチコforte、BARTISTA、日本大学、ラスパ古滝屋、W・F・N06-fusa、S・S・S。
7月開催日:4日、11日、19日、25日 *会場は磐梯熱海スポーツパーク体育館予定
◇3節までの成績・結果はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東北フットサルリーグ!アトレチコ郡山3節でDEARBOYSとドロー
2010東北フットサルリーグは1部が5月9日、2部南東北は5月8日に開幕。1部には昇格したアトレチコ郡山が初参戦、初優勝をねらう。開幕戦はGRESTAに4−5で惜敗したが、23日二節はBANFF仙台に4−3で勝利し勝点3をあげた。第3節は6月6日に郡山西部第二体育館で、同じく県内では第7節が9月19日に本宮体育館で行われる。
2部南東北にはFCウェルコム、ISHIKAWA FUTSAL CLUBと県リーグから昇格したかちかち山が参戦する。1部2部のリーグ戦の詳しい日程や情報は東北フットサル連盟の公式サイトをご参照下さい。
結果 第1節 アトレチコ4−5GRESTA、2節 アトレチコ4−3BANFF仙台 3節アトレチコ3−3DEARBOYS

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フェアトレードカップinいわき 5月9日ア・パースで開催

NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパンの後援でフェアトレードカップinいわきが5月9日いわきのア・パースで開催された。途上国でのサッカーボールの不当取引や不当労働など貧困問題に取り組む「フェアトレード」運動に賛同する大会で8チームが参加し、セパハンが優勝した。詳しくはア・パース公式サイトで。
☆大会結果・写真はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元サッカー日本代表岩本輝雄氏のサッカースクールが5月8日体験会

元サッカー日本代表の岩本輝雄氏が直接指導するサッカースクール「5(シンコ)エストレージャス」の体験会が5月8日にフットサルサイト郡山で開催された。当日は幼稚園児から小学、中学生まで各年代に分かれ、岩本氏などコーチングスタッフとサッカーの基本などを体験、また岩本氏も参加して試合なども行われた。
同スクールは毎週火曜・木曜にフットサルサイト郡山で開催され、現在約50名ほどのスクール生が岩本氏からサッカーの基本を学んでいる。スクールに関する問い合わせはフットサルサイト郡山まで。★公式サイト






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県リーグ参入戦開催 BARTISTAなど4チーム参入決定
22年度の県フットサルリーグ参入戦が4月4日、11日に西部第二体育館で行われた。
6チームでの予選リーグと順位決定戦を行った結果、1位BARTISTA、2位S・S・S、3位アトレチコ郡山フォルテ、3位日本大学工学部の4チームが新規参入する。結果はこちら
なお今年の県リーグは10チームで総当たり2回戦を行う。

郡山カップ県選手権 一般はアトレチコ郡山が初優勝、小学生はFC蓬莱
郡山カップ県フットサル選手権は2月27日28日に開催され、一般の部はアトレチコ郡山が決勝でダバイス郡山を下しうれしい初優勝を飾った。今年から東北リーグ1部のアトレチコは格下のダバイスに対し5−0で圧倒した。3位は昨年覇者のかちかち山、4位は東北サッカーリーグ1部FCプリメーロの選手らで構成されたComercio1997。
小学生の部はFC蓬莱がFC飯野を下し優勝した。3位は富田東サッカースポーツ少年団、4位FCフォルトナ。

NPO法人エストレージャスが総合型地域スポーツクラブを設立
フットサルサイト郡山を運営するNPO法人エストレージャスは2月1日に郡山市内で総合型地域スポーツクラブ「スポーツクラブエストレージャス」の設立総会を開催した。同法人は昨年4月よりうつくしま広域スポーツセンター総合型地域スポーツクラブ創設事業のサポートを受け準備を進めてきたが2月1日正式に発足した。設立総会であいさつした同法人の西間木将理事長は「フットサル場という施設をフットサルだけでなく子供から中高年まで広く市民の方々に活用していただきたいというのが設立の目的です。今後様々なスポーツを展開し地域に貢献していきたい」と述べた。総会にはうつくしま広域スポーツセンターの平山康夫氏などが出席し、事業の概要と計画などについて説明が行われた。同クラブでは賛同してもらえる市民にクラブ会員になってもらいフットサルサイト郡山の施設を無料開放するほか、フットサル、サッカーのほかグラウンドゴルフやバスケット、ソフトバレーなど各種スポーツの大会やイベントを開催していく予定。



郡山カップ 2月27日、28日県大会開催。組合せ決定
郡山カップ第4回福島県フットサル選手権県大会に出場するチームが決定した。各地区予選を勝ちあがったチーム(小学生の部16チーム、一般の部16チーム)が出場し優勝をめざす。県大会は2月27日・28日に郡山総合体育館(一般)、西部第二体育館(小学生)で開催される。参加チームは以下の通り。組合せはこちら
<小学生の部>
県北:FCフォルトナ、FC飯野、FC蓬莱、ジェイム福島FC
郡山:富田東SSS、桑野SSS、岩瀬FC
県南:VAMOS福島フットサルクラブグリーン、福島サウスフットボーラーズ
会津:ジョカトーレ会津FC、会津サントスジュニア、北会津JFC
いわき:アストロンFC、サンフレックスユナイテッドEAST
相双:FC原一、FCフレンズ
<一般の部>
県北:かちかち山、ダバイス郡山、エスペンドFC
郡山:郡山comercio1997、将軍、FC REGA、安積Scorpion
県南:アトレチコ郡山、ISHIKAWA FUTSAL CLUB
会津:confianca、FC FIERTE、会津大学
相双:S・F・C・B, W・F・N06-fusa
いわき:おはよう光線、福島高専B


ア・パースで年間王者決定戦 BARTISTAいわきFC優勝、レディースはFCヴィーナス
ア・パースフットサルサッカーレンタルスペースの主催で12月27日に同施設の年間王者を決める
King of the year in apaz(メンバーズ)、Queen of the year in apaz(レディース)が開催された。メンバーズではBARTISTAいわきFCが優勝(左)、2位マリオユナイテッド、3位GUNNERS、3位Desperadoいわき。レディースではFCヴィーナス(右)が優勝を飾った。2位S PELLEGRINO、3位progresso。大会結果はこちちから




東北リーグ1部入れ替え戦 アトレチコ郡山1部昇格決定!
東北フットサルリーグの1部入れ替え戦が12月20日に宮城県美里町で3チームが出場し行われた。2部南東北優勝のアトレチコ郡山は
SFC.VIENTOに4−0で勝利、Sabedoriaには1−1ドローとなり勝点4で1位となり来年の1部リーグ昇格を決めた。なお2位のSabedoriaも1部昇格、3位のSFC.VIENTOは2部北東北に降格。


全日本選手権東北大会 アトレチコ郡山は予選敗退、DEAR BOYS優勝

全日本フットサル選手権東北予選大会は12月12日13日に青森県で行われ、県代表のアトレチコ郡山が出場、3チームでの予選リーグは1勝1分で得失点差で2位となり1位のBANFF仙台に及ばず予選敗退した。大会は宮城県のDEAR BOYSが優勝、同じく宮城のZoorasiaS・F・Tが準優勝。


全日本女子ユース(U15)フットサル東北大会 二本松少女隊決勝進出ならず
全日本女子ユース(U−15)フットサル東北大会は12月5日6日に青森市で各県代表1チームづつの6チームが出場した。県代表の二本松少女隊は3チームの予選リーグで秋田、岩手代表に敗れ2敗となり予選3位だった。秋田LFCユースが優勝し全国大会に出場する。


県フットサルリーグ終了 かちかち山初優勝、2位はDABAI(S)郡山
県フットサルリーグは11月23日までに全日程を終了した。県リーグ初参戦のかちかち山が12勝2敗(勝点36)で見事優勝を飾った。2位は勝点28でDABAI(S)郡山、以下3位W・F・N06-fusa(25)、4位BOAVISTA(20)、5位Confianca(19)、6位FC.REGA(16)、7位ラスパ古滝屋(14)、8位FC花火(4)。成績表


全日本少年フットサル予選 富田東スポ少が優勝、全国大会出場
バーモントカップ全日本少年フットサル大会福島県大会が行われ、郡山市の富田東サッカースポーツ少年団が決勝で岩瀬FCを7−0で下し初優勝を飾った。3位は蓬莱FC,4位(健闘賞)は安積サッカースポーツ少年団。優勝した富田東は来年1月に東京で行われる全国大会に出場する。大会結果


郡山カップ 県フットサル選手権予選11月21日開幕
郡山カップ第4回県フットサル選手権大会の大会要項がこのほど決まった。地区予選は11月21日から来年1月16日までに各地で開催され、本大会(決勝ラウンド)は2月27日・28日に郡山市西部第二体育館で行われる。今大会も小学生の部と一般の部で開催される。郡山一般予選は12月13日開幕。問い合わせは県サッカー協会まで。

●地区予選日程表



東北リーグ2部南 アトレチコ郡山が逆転優勝飾る。12月20日に1部2部入れ替え戦
東北フットサルリーグ2部南は11月15日に最終節が行われ、CriativoがISHIKAWA FCに敗れ、アトレチコ郡山が仙台大学に勝利しアトレチコが劇的な逆転優勝を飾った。アトレチコは12月20日に宮城で行われる1部2部入れ替え戦に臨む。(3チームでのリーグ戦、1位2位が1部参戦) リーグ戦最終順位 1位アトレチコ郡山、2位Criativo、3位仙台大学、4位FCウェルコム、5位ISHIKAWA FC、6位上山カメレオン。
なお東北1部リーグはDEAR BOYSが優勝した。以下2位GRESTA、3位BANFF SENDAI、4位Paragosto、5位SFC VIENTO、6位AKATORA


全日本フットサル選手権県大会 アトレチコ郡山優勝、2位はかちかち山 

PUMAカップ2010第15回全日本フットサル選手権福島県大会は10月24日25日に予選ラウンドを、10月31日、11月1日に決勝ラウンドを開催。予選上位4チームと東北2部南リーグの3チーム(アトレチコ郡山、FCウェルコム、ISHIKAWA FUTSALCLUB)、県リーグ首位のかちかち山の8チームは10月31日、11月1日の決勝ラウンド(トーナメント)に出場。決勝戦はアトレチコ郡山とかちかち山で1−1のまま延長戦で得点なくPK戦となり3−1でアトレチコが優勝した。
準決勝 かちかち山4−2郡山comercio1997、アトレチコ郡山2−0FCウェルコム
決勝 アトレチコ郡山1−1(延長0−0、PK3−1)かちかち

●決勝ラウンドの試合結果


東北フットサルリーグ(2部南東北)残り2節 勝点1差でアトレチコ2位
東北リーグ2部南東北は残り2節となり優勝争いは1位のCriativo(勝点18)、2位のアトレチコ郡山(17)、3位の仙台大(14)の3チームに絞られた。事実上上位2チームが優勢だが1位のCriativoが2勝した時点で同チームの優勝が決まる。4位FCウェルコム、5位上山カメレオン、6位ISHIKAWA FUTSAL CLUB。第9節は11月8日に郡山西部第二体育館、最終節は11月15日山形県上山市生涯学習センター。
●東北リーグ1部2部日程表はこちら


アサヒ飲料杯スポニチフットサルクラブ選手権東北予選がフットサルサイト郡山で開催
日本フットサル施設連盟主催で全国の民間フットサル116施設の代表が予選を戦い64チームが11月8日に東京味の素スタジアムに集結する全国規模の大会の東北地区予選(Bブロック・南東北)がフットサルサイト郡山で10月12日に開催された。南東北地区の各施設代表16チームが出場し、予選リーグと決勝トーナメントを行い、GONRYO(スポパーク松森代表)とSabedoria(スポパーク松森代表)が決勝に進出、1−1からPK戦の末、GONRYOが優勝した。3位決定戦は仙台大学A(泉パークタウンフットサルクラブ代表)がインゴット(ア・パース代表)を3−1で下した。上位4チームが全国大会(味の素スタジアムフットサル場)出場。
◎大会結果



1位 GONRYO                      2位 Sabedoria

3位 仙台大学A                     4位 インゴット

(写真提供:フットサルサイト郡山)

FFCチャンピオンシップ09 一般はダバイス郡山が2連覇、MIXはラスパ古滝屋

フットサルサイト郡山、ア・パース、ブルースタジアムの県内フットサル3施設代表によるナンバー1決定戦・FFCチャンピオンシップ09決勝大会は9月23日にフットサルサイト郡山で開催された。一般に12チーム、MIXに6チームが参加、予選と決勝トーナメントを実施した。一般決勝はダバイス郡山とL・Fのともにフットサルサイト郡山代表同士が対戦、1−1で決着がつかずPK戦となり2−0でダバイス郡山が昨年に続き優勝を飾った。3位決定戦では福島のさわやかフットサル愛好会が安積スコーピオンを3−0で下した。MIXの部は決勝でラスパ古滝屋Borboletaがかちかち山MIXを5−3で下し優勝を飾った。3位決定戦はprogressoがダバイス郡山MIXをPK戦の末下した。
◎一般・MIX大会結果


一般優勝 ダバイス郡山


MIX優勝 ラスパ古滝屋borboleta
(写真フットサルサイト郡山提供)






FFCチャンピオンシップ09予選終了! 9月23日に郡山で決勝大会
福島県内の民間フットサル場によるフットサル県ナンバー1を決めるFFCチャンピオンシップの2009年大会の予選大会はフットサルサイト郡山、いわきア・パース、須賀川市のブルースタジアムで8月23日までに開催され、それぞれの施設代表が決定した。決勝大会は9月23日にフットサルサイト郡山で開催される。●大会公式サイト

<各施設予選大会結果及び決勝大会出場チーム>
◎フットサルサイト郡山一般:1位L・F、2位ダバイス郡山、3位安積スコーピオン、4位GTO
MIX:1位かちかち山、2位チョッパチャップス
◎ブルースタジアム:一般1位さわやかフットサル愛好会、2位ANAリスト、3位ストーンリバー、4位ダバイスセカンド、MIX1位ダバイスB、2位FURiA ROJA

ア・パース:一般1位インゴット、2位BARTISTAいわき、3位FCカンパリ、4位デキスタシオンFC
MIX 1位progresso、2位ラスパ古滝屋borboleta
 詳細はこちら



ブルースタジアムでの予選の模様

全国選抜フットサル 福島県選抜予選敗退
全国選抜フットサル大会は7月17日から19日まで石川県で開催された。福島県選抜は4チームによる予選リーグに出場したが静岡、福岡、京都と対戦したが全敗し予選敗退した。
福島2−6静岡、 福島2−3福岡、 福島2ー7京都



東北フットサルリーグ結果速報 2部南でアトレチコ単独首位に立つ
東北フットサルリーグ(2部南東北)は5月9日に開幕。6月28日までに5節を終了し、アトレチコ郡山(写真)が4勝1分け勝点13で単独首位に立った。FCウェルコムは2勝3敗で4位、ISHIKAWA FUTSAL CLUBは1分4敗で6位。(2位Criativofutsal/SENDAI、3位仙台大学、5位上山カメレオン)
成績表はこちら





県フットサルリーグ5月17日開幕、東北フットサルリーグ5月9日開幕!
09年の県フットサルリーグは5月17日に第1節が磐梯熱海スポーツパーク体育館で開幕する。
11月15日まで2回総当たりの全14節で開催される。
参加チーム:ラスパ古滝屋、W・F・N06-fusa、DABAI(S)郡山、BOAVISTA、FC花火、かちかち山、confianca、FC REGA。◇リーグ戦前後期日程・対戦表
また東北フットサルリーグの南東北リーグ(2部)は5月9日(土)に宮城県古川市で開幕。福島県からアトレチコ郡山、FCウェルコム、ISHIKAWA FUTSAL CLUBの3チームが参戦する。5月24日の第2節は郡山西部第二体育館で行われる。
◇南東北リーグ前期予定


フットサルサイト郡山が4月1日から安積町で営業をスタート!


フットサルサイト郡山は3月31日をもって田村町(日大通り)での営業を終了し、4月1日から安積町(郡山南インター通り4号バイパス立体交差そば)で新たに営業を開始した。新しい施設はフットサル場4面と大駐車場を完備している。(上写真)4月以降の大会情報ほか詳しくはホームページで。なお元日本代表岩本輝雄サッカースクールの新年度スクール生も募集中。
新住所 郡山市安積町荒井字大池下20 新連絡先024−973−5296

県フットサルリーグ参入決定戦 かちかち山など3チーム決定
第5回県フットサルリーグの新規参入チームを決める決定戦はリーグ戦の結果を受け4月5日に優勝決定戦が行われ県フットサル選手権で優勝した郡山のかちかち山が喜多方のconfiancaを10−1で下し優勝した。3位決定戦も行われはFC.REGAが3位に入った。上位3チームが今年のリーグ戦に参戦する。結果

会津フットサルリーグ終了 ダウポンチョが2年連続優勝飾る
第10回会津フットサルリーグは3月14日15日に決勝トーナメントが開催された。ダウポンチョとオリンパス会津が決勝戦を行いダウポンチョが8−3で勝利し昨年に続き2連覇を飾った。3位決定戦はFC坂下バンビーズが将軍を下した。
◇決勝トーナメント結果  ◇入賞チーム写真



第3回郡山カップ 県フットサル選手権 一般はかちかち山初優勝!小学生はジェイム福島


第3回郡山カップ福島県フットサル選手権大会は2月21日22日に郡山で開催された。一般の部はアトレチコ郡山、かちかち山、FCウェルコム、県庁SCの4チームが1位トーナメントに進出、アトレチコとかちかち山の郡山同士のチームが決勝に進出し、かちかち山がアトレチコを5−4で下し初優勝を飾った。(上写真)
試合はアトレチコが先制し2−0で優位に立ったがかちかち山がその後立て続けに得点し逆転、アトレチコも終了前に1点を返し4−3で折り返した。後半はお互いに得点をあげられず一進一退が続いたが中盤、かちかち山がPKを得て得点、5−3とリードした。負けられないアトレチコも1点を返し1点差で終盤へ、アトレチコはGKも攻撃に参加するパワープレーで攻撃するも得点をあげることはできずタイムアップ、かちかち山が初優勝。去年秋の全日本フットサル選手権県大会での優勝に続き2冠に輝いた。3位決定戦ではFCウェルコムが県庁SCを8−5で下した。
小学生の部はジェイム福島が決勝で中央台SSSを4−3で下し優勝を飾った。


決勝戦


2位のアトレチコ郡山


3位のFCウェルコム

<一般の部>
1位かちかち山、2位アトレチコ郡山、3位FCウェルコム、
4位県庁SC、5位W・F・N06fusa、6位comercio
<小学生の部>
1位ジェイム福島、2位
中央台SSS、3位アストロン、
4位すずかけSSS、5位Vamosフットサルクラブ、6位近津SSS




(これ以前は下記ページで)

07年-08年ニュース
06−07ニュース
06年こちら

04年、05年こちら
03年6月以前はこちら
  
福島県・東北フットサルリーグ情報
福島県及び東北フットサルリーグの結果・成績は
福島県フットサル連盟のHPでご覧ください


F・THREE FUTSAL CLUB
フットサルクラブ・エフスリー公式サイトへ

新潟市 <寺尾> <亀田>


FFCチャンピオンシップ07結果
《フットサルサイト郡山》
《ア・パースフットサルサッカーレンタルスペース》
《BLUE STADIUM》

◆県内のフットサルクラブ
◆フットサルチームリンク

東北フットサル施設連盟HP
◎フットサルポイントSALUいわき 


<FリーグNEWS>

2010リーグ戦開幕!

9月23日いよいよ開幕!日本フットサルリーグ公式サイトへ。